ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

じゃがりこ史上初のフルーツ素材のフレーバー!「アボカドチーズ」味が仲間入り

DATE:
  • ガジェット通信を≫


“はじめカリッとあとからサクサク”の心地よい食感が楽しめる「じゃがりこ」から、初のフルーツ素材のフレーバー「じゃがりこ アボカドチーズ」が6月30日から期間限定で登場!(コンビニエンスストア以外の店では7月14日から発売)

「じゃがりこ アボカドチーズ」は、アボカドのまろやかな風味をコクのあるチーズで引き立てた、大人の味わいが楽しめるじゃがりこだ。生地にアボカドペーストを加えることで、アボカドの味を忠実に再現。1口食べると、森のバターとも称されるアボカドの濃厚な風味が口いっぱいに広がる。

アボカドをイメージした鮮やかな緑色のスティックにチーズを練りこみ、見た目でも楽しさを演出。また、本商品は「じゃがりこ」として初のフルーツ素材を使用したフレーバーとなる。

アボカド好きにはたまらないフレーバー「じゃがりこ アボカドチーズ」。アボカドとチーズの写真がデザインされたパッケージを見かけたら、ぜひ手に取ってみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。