ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カリ≠ガリ対アーバンギャルド、日比谷野音で「真梅雨の血闘」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カリ≠ガリ対アーバンギャルド、日比谷野音で「真梅雨の血闘」開催

Photo by 名鹿祥史
6月28日に日比谷野外大音楽堂にて「カリ≠ガリ 対 アーバンギャルド 真梅雨の血闘!!野音に死す!!」が開催された。小雨が降る中、会場は熱気に包まれていた。

先行となったアーバンギャルドは、会場を埋め尽くす赤地に白のアーバンギャルド旗で頭から大盛り上がりとなった。松永天馬による恒例のコール&レスポンスでは、「ロキノン系ならぬロキソニン系バンド、アーバンギャルドです!」という天馬の自己紹介の後、天馬「SEXはお好きですか?」、客「大好きです」というお決まりの掛け合いの途中で、「SEXはお好きかしら?」というセリフと共にカリ≠ガリの桜井青氏が登壇。桜井氏を交えての「ベビーブーム」を演奏した。

中盤では、最初に今回のツーマンライブの話を聞いた時は、以前にもコラボをした事がある渋谷のカレーの名店「カリガリ」さんとのコラボ第2弾だと勘違いしていた、という今回の共演に至った経緯の話もあり会場は笑いで包まれていた。

カリ≠ガリのアツイパフォーマンス後のアンコールでは、桜井青氏、天馬、浜崎の3人が登壇。「SEXはお好きですか?」というアーバンのコールとカリ≠ガリの「SEX」を連呼するコールの掛け合いの後、他のメンバーも登壇し、8人が揃った所でカリ≠ガリの「エロトピア」を共演した。曲中でアーバンギャルドの巨大キューピー人形も登壇し、ステージを大いに盛り上げて全ての演目が終了した。

Photo by 名鹿祥史
アーバンギャルドは、いよいよ7月11日より全国ツアー「アーバンギャルド全国ツアー’14~鬱くしい国へ!」がスタートする。8月16日赤坂BLITZまで病みにまみれた彼から目が離せない。

<アーバンギャルド セットリスト>

6月28日(土)日比谷野外大音楽堂
01. さくらメメント
02. ワンピース心中
­ Call & Response ­
03. ベビーブーム ※カリ≠ガリ 桜井青が参加
04. スカート革命
05. 君にハラキリ
­ 朗読 ­
06. 戦争を知りたい子供たち
­ MC ­
07. 都会のアリス
08. セーラー服を脱がないで
EN エロトピア(カリ≠ガリのセッション参加)

関連リンク

アーバンギャルド オフィシャルサイトhttp://urbangarde.net/
アーバンギャルド レーベルサイトhttp://www.tkma.co.jp/jpop_top/urbangarde.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。