ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

贅沢な旬のフルーツパフェが6種類!資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェにて「真夏のパフェフェア」が開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


産地直送や旬にこだわったフルーツパフェが6種類!資生堂パーラーは、2014年7月1日から8月31日までの期間、銀座本店サロン・ド・カフェ(http://parlour.shiseido.co.jp/index.html)にて2014「真夏のパフェフェア」を2期に分けて開催する。

今回のフェアでは、定番のストロベリー、チョコレートに加え、産地直送や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェがそれぞれの期間に3種類ずつ、計6種類登場。どのパフェにもグラスの下層までフルーツゼリーや果物のコンポートなどが盛り込まれ、“最後までおいしく味わっていただきたい”という想いが込められている。

7月末日までの第1期に登場するのは、和歌山県を代表する貴重なブランド桃「あらかわの桃」を贅沢に使った「和歌山県産 白桃パフェ」(1,950円)。そして濃厚なコクと甘みを持ち、しっとりとした食感の沖縄県産アップルマンゴーを使った南国気分いっぱいの「沖縄県産 完熟アップルマンゴーのパフェ」(2,450円)。岐阜県産のブルーベリーを使った自家製のブルーベリーアイスクリームとフロマージュブランのソルベを合わせた「岐阜県産 ブルーベリーのパフェ」(1,830円)の3種。

続いて8月末日までの第2期に登場するのは、北海道産の鮮やかな2色のメロンを使い、メロンのソルベやバニラアイスクリームを合わせて仕上げた「北海道産 2色のメロンパフェ」(1,830円)。繊維質が少なく、なめらかな食感が特長の沖縄県での希少なキーツマンゴーを贅沢に使い、トロピカルな自家製マンゴーソルベとマンゴーソースで仕上げた夏にぴったりな「沖縄県産 完熟キーツマンゴーのパフェ」(2,450円)。 甘酸っぱいジューシーな国産の黄桃に抹茶アイスクリームを合わせたオリエンタルな仕上がりの「国産 黄桃のオリエンタルパフェ」(1,950円)の3種。

今、ここでしか味わえない旬の特上パフェを食べて、気持ちもリフレッシュしちゃおう!

<資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ>
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
電話:03-5537-6231(予約不可)
営業時間:火~土曜日 11:30~21:00/日曜日・祝日 11:30~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP