体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

泥酔したオジさんにWWEの実況音声をアテレコ、完全にシンクロしてカッコいいwww

泥酔したオジさんにWWEの実況音声をアテレコ、完全にシンクロしてカッコいいwww

酔っ払いのオッサンの映像に米プロレス団体WWEの実況音声を乗せ、奇跡のシンクロを実現した映像が登場した。

「コンサートでの問題」というテロップが出ているので、コンサート会場での酔っ払いを報じたニュース映像なのだろう。足元がおぼつかなくなり、地面に倒れる男性。その姿はまさに、相手レスラーにノックダウンされたかのようなグロッキーぶりだ。

フラフラの男性はなんとかして立とうとするが、(ひどく酔っているため)再びダウン。大人しく寝ていればいいものを、平衡感覚がバカになっているのか自分の状態すら分かっていない様子だ。

案の定、再び地面に崩れ落ちる男性。パイルドライバーを決められたように見えないこともない。アナウンスはまるで「さあ、このシーンをもう一度どうぞ」と言っているかのようだ(実際には「誰か止めてやれよ」と言っているのだが、どっちにしても違和感はない)。

https://www.youtube.com/watch?v=g8uPJpDBunk

20秒あまりと短いが、実によくできたこの編集映像。YouTubeには

「コンクリート製のリンクですか…」
「重力に逆らおうとしているのか?」
「酔っ払いがWWEに参戦、か」
「これを見れば、アルコールに手を出そうと思わなくなるかも」

といった声が。ただの酔っ払いがWWEのレスラーのように見えてくる、ある意味奇跡の動画である。

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。