ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャラン・ポ・ランタン 、“崩壊バンド”編成による初ツアーを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日にエイベックスよりメジャーデビューすることを発表したチャラン・ポ・ランタンが自主イベント「女をなめんなよスペシャルVol.5 〜ジューンブライドは私のもの!〜」にて、11月に東京・名古屋・大阪を巡るツアー”チャラン・ポ・ランタンと崩壊バンド「秋のゲシュタルト崩壊ツアー2014」”の開催を発表した。

6月28日に新宿LOFTで自主イベント「女をなめんなよスペシャルVol.5 〜ジューンブライドは私のもの!〜」を開催したチャラン・ポ・ランタン。このイベントはチャラン・ポ・ランタンが不定期に開催している自主イベントで、有名・無名関わらず、真のエンターテイナーを招集し、ゲストたちと出来る限りセッションを繰り広げる、チャランポの意思が隅々まで通ったイベントとして評判で、この日のイベントは開催以来初のソールドアウトとなった。

今回は「全アーティストとガッツリ絡む!」を裏テーマに、ゲスト出演者の大森靖子、南波志帆、水中、それは苦しい、たをやめオルケスタ、山田広野(活弁映画監督)、M☆M☆(新人マッスルアイドル)と濃ゆいセッションを敢行。

楽曲提供・プロデュース(M☆M☆)、新作活弁映画への主演(山田)、ダンスセッション(南波)、ものまねセッション(大森)、演奏セッション(大森、南波、水中、たをやめ)、寸劇と多岐にわたるコラボレーションを繰り広げた。

なお、2日前に出演が決定したシークレットゲスト“フランスで一番有名な日本人”レ・ロマネスクとのセッションは叶わなかった。

この日のイベントラストを飾ったチャラン・ポ・ランタンのアンコールでは“ジューンブライドは私のもの!”の副題にちなんだ寸劇を披露。「新郎新婦の入場です」との神父役=山田広野のアナウンスをきっかけに新郎=ジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)と新婦=もも(チャラン・ポ・ランタン)が腕を組み、フロアにひかれたカーペットを通ってステージ上に登場。

ステージ上では新婦の母親役=南波志帆、伴奏者=小春(チャラン・ポ・ランタン)もスタンバイ。南波は「あんなに男をとっかえひっかえしていたももがねえ…」と泣きの芝居。そして神父より誓いのキスを求められた新郎新婦がキスをしようとしたその瞬間「ちょっと待った!!」とまたもや客席から新郎の浮気相手=大森靖子が登場。ステージ上で新郎を挟んで女たちがあーだこーだとカオスな演技を繰り広げた後、チャラン・ポ・ランタンの悲劇の女の一生を歌った「今更惜しくなる」のセッションで大団円を迎えた。

そんなチャラン・ポ・ランタンならではのサービス精神旺盛なこのイベントで、新たなツアー情報が発表された。今回の東名阪をツアーでは初となるドラム、ベース、ヴァイオリン、サックスをサポートメンバーに加えた”崩壊バンド”編成でまわるとのこと。チャラン・ポ・ランタンの国籍不明なダンスバンドとしてのノリの良さに加えて、サーカスをルーツに持つ彼女たちの妖艶さを味わえる編成となっている。このツアーのチケットは現在チャラン・ポ・ランタンのオフィシャルサイトで先行受付中。1年以上ぶりとなる“崩壊バンド”編成でのレアなライヴとなる。

11月ツアーの告知をするVo.もも

撮影:朝岡英輔

ツアー情報
チャラン・ポ・ランタンと崩壊バンド「秋のゲシュタルト崩壊ツアー2014」
11月9日(日)下北沢GARDEN  開場 16:30 開演 17:00
11月18日(火)名古屋APOLLO BASE  開場 18:30 開演 19:00
11月21日(金)梅田Shangri-La  開場 18:30 開演 19:00
出演:チャラン・ポ・ランタンと崩壊バンド
料金(全公演共通):前売3,600円 当日4,100円
チケット:オフィシャルサイト先行受日付:6月28日(土)21:00〜7月6日(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/gestalt/ (PC・携帯・スマホ)
一般発売:8月16日(土)

関連リンク

チャラン・ポ・ランタン オフィシャルサイトhttp://www.charanporantan.net/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。