ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラジル行った米倉涼子 中田浩二、中田英寿、本田圭佑と縁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 視聴率女王も、ザックジャパンの「勝利の女神」にはなれなかった。6月25日に行なわれたサッカーブラジルW杯、日本対コロンビア戦。決勝リーグ進出を懸けたこの大一番を観戦するために、米倉涼子(38)が密かにブラジル入りしていたのだ。テレビ朝日関係者が語る。
 
「米倉さんは今年秋から始まるドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)新シーズンの宣伝番組収録のため、6月中旬からニューヨークに滞在していました。その収録後、サンパウロ経由でコロンビア戦の会場であるクイアバへ向かうとのことで、コロンビア戦の中継担当だったウチのスタッフが米倉さんをアテンドしたのです」
 
 彼女がテレ朝の中継や直前番組などに登場することはなく、今回のブラジルでの応援はあくまでプライベートだったようだ。
 
 しかし、前出の『ドクターX~』で昨年最高視聴率26.9%を叩き出してからドラマにCMにと引っ張りだこの米倉。そんな過密スケジュールの彼女が貴重な時間を割いてわざわざブラジルまで赴くとは意外である。
 
 実は、米倉とサッカーの縁は深い。高校時代にサッカー好きが高じてサッカー部のマネージャーになったほどで、歴代日本代表選手とのつながりも浅からぬものがある。
 
 日韓W杯を翌年に控えていた2001年には、トルシエ・ジャパンの「フラット3」の一翼を担った中田浩二(34)との熱愛が『FRIDAY』で報じられた。中田浩二とはその後に破局したものの、2007年には現役を引退したばかりの中田英寿(37)と朝まで飲み歩く様子を撮られた。「今でも“ヒデ”“ヨネ”と呼び合う仲」(芸能関係者)だという。
 
 さらに、今回のブラジルW杯に出場した本田圭佑(28)とは、2012年のジュエリーベストドレッサー賞を共に受賞してからの友人という。前出の芸能関係者が話す。
 
「米倉さんの弟さんは、サッカー日本代表と縁が深い大手スポーツメーカーの関係者で、今回の代表メンバーの中にも弟さんを介して知り合った選手が何人かいたそうです。市川海老蔵さん(36)との交際中には足繁く歌舞伎座に通っていた彼女のことですから、今回のサムライブルーの中にも新たなお相手がいるんじゃないか」

※週刊ポスト2014年7月11日号

【関連記事】
W杯で注目 ブラジル代表ネイマールの成長の歴史を追った本
5大会連続W杯出場・サッカー日本代表の強さに秘密に迫った書
W杯 イギリス業者の賭けは日本からでもネットで参加可能

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP