ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、AQUOS PHONE EX SH-02Fのソフトウェアアップデートを開始、電源が入らない問題に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは6月30日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE EX SH-02F」のソフトウェアアップデートを開始しました。発表によると、今回のアップデートは不具合解消を目的としたもで、電源OFF状態のSH-02Fの電源ボタンを長押ししても、電源が入らない事象が改善されるそうです。致命的な問題なので、アップデートを実施することをおすすめします。更新ファイルは本体のアップデート機能を利用してダウンロードできます。操作方法は、設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」をタップします。アップデートは6分ほどで完了します。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.01.01」です。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、4.7インチLTEスマートフォン「LG G2 mini」の国内発売を発表
Samsungの新型ファブレット「Galaxy Mega 2」を名乗る「SM-G7508」がGFX Benchの公式サイトに登場
イオン、「イオンスマホ」第2弾を7月4日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP