ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポルノ、ORANGE RANGEなど出演、BEGIN主催「沖縄からうた開き!うたの日コンサート」開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月28日(土)にBEGINが主催の野外イベント、「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2014 in嘉手納」が嘉手納町兼久海浜公園にて行われた。


今年で14回目を迎える“うたの日コンサート”が梅雨が明けたばかり沖縄で昨年と同じ会場・嘉手納町兼久海浜公園で行われた。

“うた”はいつも脇役で、主役を支え続けている。まつりの為のうたはあっても、うたの為のまつりはない。祝いの為のうたはあるけれど、うたの為に祝う事はしない。もしもこの世に“うた”がなかったら・・・・せめて、年に一回だけでも「うた」そのものを主役にして、みんなで感謝する日を作ろうじゃないか !という思いで2001年に始まったのが「うたの日」。今ではこの思いが全国的に広がり、東京・大阪・宮城など、その地域に根ざした、その土地ならではの「うたの日コンサート」が開催されている。

これまでハワイや台湾からゲストを迎えた事はあったが、今年は初めて地球の反対側・ブラジルからゲストを迎え、沖縄の先人達が紡いでくれた縁と深いつながりを大切にすべくステージを繰り広げた。今年の出演は、計11組。BEGINとKiroro(2007年出演)以外は初出演である。

トップバッターはBEGINとサザンオールスターズのベーシストでありウクレレマイスターの関口和之のセッションからスタート。まずは関口のウクレレリードでサザンオールスターズの「Ya Ya あの時代を忘れない」。そして昨年のテーマを受け継ぐかのように沖縄の琉球國祭り太鼓とハワイのフラダンスも相まってのBEGIN「ウルマメロディ」で会場が一体に!続けてBEGIN比嘉栄昇がデビュー曲を手掛けた新星・“徳永ゆうき”が故郷や家族を大切に想う楽曲「さよならは涙に」などを歌い上げ、そして青森県・五所川原市出身・50代にして念願のメジャーデビューを果たした実力派“サエラ”の上質のサウンドと地元・Kiroroの心地よい沖縄の匂いが吹き抜け、さわやかな風に包まれた。 そして、アーティストとして“石塚英彦”が登場、「カレーライスが好きで、逆上がりが苦手な歌を歌います!」のMCには会場全体に笑みがこぼれた。

そして、ブラジルからのお客さま“オズワルディーニョ・ダ・クイッカ”、“ルイジーニョ・セッチ・コルダス”、“アンドレ・アモリン”、“マルセーロ・バーロ”の4人(2家族)がブラジル国旗を持って登場。ワールドカップを彷彿とさせる本場サンバのリズムで自然とお客さんは揺れ始めた。

4人がステージを終え、会場があったまり切ったところで突然の猛スコール。恵みの雨とも言えたが、あったまった会場は冷め上がることはなく、アジアツアーを終えたばかりのORANGE RANGEが登場。雨上がりを見方につけ「うたを楽しんでいきましょう!」の掛け声で「以心電心」や「上海ハニー」など誰もが口ずさめる代表曲のオンパレード。

間髪入れず“サンプラザ中野くん&パッパラー河合”は「旅人よ」「RUNNER」など負けずとヒット曲の連打。さらにさらに「うたよ、ありがとう!」の思いが響き渡ったポルノグラフィティ。「アゲハ蝶」「ミュージック・アワー」などこれでもかと繰り広げたお客さんとのセッションはかなり見ごたえがあった。

そして芸歴77年、紅白歌合戦の第一回目のトップバッターを努めた菅原都々子がBEGINに導かれ、ステージに登場。この「うたの日コンサート」への最高の賛美を頂戴したともいえる「引退しましたが、うたを捨てられないんです」という言葉に出演者・スタッフともに感極まった瞬間だった。BEGINの演奏で「月がとっても青いから」など歌唱。会場からの「つづちゃん」コールに「あんまり言わないで、泣いちゃうから、、」と涙を拭うシーンも。そして本編最後は勿論BEGINの登場。ブラジルへ渡った沖縄人の移民の実際の出来事に触れたで生まれた「帰郷」から始まり、どこまでもどこにでも道は続くというメッセージの込められた「国道508号線」、「オジー自慢のオリオンビール」や「三線の花」の代表曲を熱唱。最後は、出演者全員でBEGINの「島人ぬ宝」のマルシャ(ブラジルの音楽のジャンルの1つ)Ver.を初披露。約9000人のお客さんが一夜の夢の競演に酔いしれた。

今年も、世代、ジャンル、国境を越えた豪華出演者で今年も大盛況の中、うたのお祝いが終了した。

■「うたの日」公式サイト

http://www.begin1990.com/utanohi/

■BEGIN オフィシャルサイト

http://www.begin1990.com/

「沖縄からうた開き!うたの日コンサート2014 in 嘉手納」概要
【日時】6月28日(土) 開場13:00 / 開演15:00

【会場】沖縄県嘉手納町兼久(かねく)海浜公園

(沖縄県中頭郡嘉手納町兼久85-31)

【出演】BEGIN / 石塚英彦 / ORANGE RANGE / Kiroro / サエラ / サンプラザ中野くん&パッパラー河合 / 菅原都々子 / 関口和之 / 徳永ゆうき / ポルノグラフィティ / オズワルディーニョ・ダ・クイッカ / ルイジーニョ・セッチ・コルダス / アンドレ・アモリン / マルセーロ・バーロ

【司会】きゃんひとみ / 与座よしあき 

【動員人数】約9000人

【ライブ時間】約6時間

セットリスト
~OPENING~ オープニングトーク(きゃんひとみ、与座よしあき、BEGIN、嘉手納町長)

1.BEGIN×関口和之 w/琉球國祭り太鼓、フラ

  M1:YaYa あの時代を忘れない(ウクレレインスト)

  M2:カノホナピリカイ (涙そうそうをカバーしたハワイアーティスト“ケアリーレイシェル”Ver)

  M3 :ウルマメロディー w/フラ、琉球國祭り太鼓

2.徳永ゆうき

  M1:高原列車は行く w/BEGIN

  M2:さよならは涙に

3.サエラ

  M1:涙そうそう

  M2:津軽のふるさと

  M3 :ホーハイ節

~サエラ×Kiroro 「てぃんさぐぬ花」~

4.Kiroro

  M1:未来へ

  M2:Best Friend

  M3 :生きてこそ

  M4:帰る場所

5.石塚英彦

  M1:逆上がり w/BEGIN

6.オズワルディーニョ・ダ・クイッカ、ルイジーニョ・セッチ・コルダス、アンドレ・アモリン、マルセーロ・バーロ

  M1:ロンコ・ダ・クイッカ

  M2:ヴェーリヨ・ハトゥケイロ

  M3 :ヴァイ・アベール・テンポラル

  M4:フリジディラ(フライパン)

  M5:ヴェン・シエガンド・マドウルガーダ

~ブタの音返し募金 説明VTR~

7.ORANGE RANGE

  M1:以心電心

  M2:お願い!セニョリータ

  M3 :Special Summer Sale

  M4:上海ハニー

8.サンプラザ中野くん&パッパラー河合

  M1:リゾラバ

  M2:大きな玉ねぎの下で

  M3 :旅人よ

  M4:RUNNER

9.ポルノグラフィティ

  M1:サウダージ

  M2:アゲハ蝶

  M3 :ハネウマライダー

  M4:ミュージック・アワー

10.菅原都々子

  M1:浜辺の歌 w/BEGIN

  M2:月がとっても青いから w/BEGIN

11.BEGIN

  M1:帰郷

  M2:金網移民  

  M3 :風よ

  M4:国道508号線

  M5:砂糖てんぷら

  M6:オジー自慢のオリオンビール w/琉球國祭り太鼓

  M7:かりゆしの夜 w/琉球國祭り太鼓

  M8:三線の花 w/琉球國祭り太鼓

~アンコール~

12.BEGIN×オズワルディーニョ・ダ・クイッカ、ルイジーニョ・セッチ・コルダス、アンドレ・アモリン、マルセーロ・バーロ

  M1:安里屋ユンタ

13.出演者全員「島人ぬ宝」(マルシャアレンジ)



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
delofamilia、「A.FOUR Labs」とのコラボTシャツ&ニューアルバムの豪華デラックス盤を限定販売開始
アミューズ所属キャラクター・ミミー、待望の新曲配信&「BBQ inつま恋」参戦!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP