ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android “L”の新しい通知システム「Head Up」を再現したAndoridアプリ「Heads Up! – notifications」がGoogle Playストアにリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google I/O 2014カンファレンスで発表されたAndroid “L”の新しい通知システム「Head Up」を再現したAndoridアプリ「Heads Up! – notifications」がGoogle Playストアにリリースされました。アプリは有料(100円)です。Head Upはアプリをフルスクリーンモードで利用している最中に受信した通知をポップアップで知らせる機能です。特にゲームで遊んでいたり、動画を視聴しているときでもステータスバーを開くことなく通知内容を確認できるので便利です。今回紹介する「Heads Up!」は本家の機能を再現した通知アプリで、Android 4.3以上を搭載した端末で利用できます。利用方法は、まず「Start」ボタンを押して本アプリに通知へのアクセス許可を与え、「Whitelist」にHead Upを適用するアプリを登録します。これで登録したアプリの通知がHead Up方式で表示されます。「Settings」画面では、フルスクリーン時のみHead Upを利用するのかを選択できるほか、ポップアップウィンドウの表示位置や表示時間を変更することもできます。「Heads Up! – notifications」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
LlabTooFeR氏のHTC非公式アップデートスケジュールが更新、Andorid 4.4.4やAndroid “L”へのアップデート情報が追加
KDDI、auスマートフォン向けアニメ見放題サービス「アニメパス」を開始
Android “L”では着信が鳴っている間でもアプリの操作が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP