ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

虹色に輝く“熱狂の地”のビーチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日没を迎え、幻想的な色で輝く空とビーチ。サッカーボールを蹴る少年がいるのは、熱戦が続くサッカーW杯開催地、ブラジル(リオデジャネイロ)のビーチだ。

【画像や図表を見る】

グループリーグを2勝1分で勝ちあがり、エースのネイマールも4得点とここまで危なげない戦いを見せているブラジル代表。いよいよ明日(日本時間)から決勝トーナメントがスタートする。トーナメント初戦の相手は同じ南米勢のチリ。簡単ではない相手だが、引き続きファンを熱狂させるプレーを期待したい。

そして、決勝戦が開催されるマラカナンスタジアムがあるのも、ここリオデジャネイロ。1950年のワールドカップで優勝を逃した因縁の場所で、ブラジル代表は輝くことができるのだろうか。決勝戦は7月14日(日本時間)だ。
(R25編集部)

虹色に輝く“熱狂の地”のビーチはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
W杯開催国ブラジルを知る習い事
「W杯で生活リズム崩壊」報告続出
「おっぱいW杯」開催中
リオのカーニバルは宗教行事!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP