ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美しすぎる空手家・武田梨奈「女性アクションブームが来てる!頂点を目指す!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美しすぎる空手家・武田梨奈「女性アクションブームが来てる!頂点を目指す!」

ザック・スナイダー製作・脚本の『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』を緊急鑑賞した女優で空手家の武田梨奈が、「女性が活躍するシーンが多いので、とってもツボにハマりました!」とファン待望の続編に激賞を贈るとともに、武田に憧れてアクションを始めたフォロワーを300人ほど集め(?)、アクション映画界の頂点を目指すことを誓った!

武田が言う女性とは、エヴァ・グリーン演じるペルシャ女戦士アルテミシアのこと。殺戮マシーンとして心身ともに兵器に鍛えたアルテミシアはギリシャ軍に容赦なく攻撃を続け、時にオンナの武器を使うこともいとわない女傑だ。「海外の女優さんは、美しくてセクシーですよね。自分にはない要素なので、うらやましいです!」と謙遜(?)する武田。でも実際にバトルする局面では、負ける気がしないでしょう?
「そうですね。ただ、ソード・アクションの経験がないので、カッコよく立ち回れるかは未知数ですが(笑)。でも、実戦では負けたくはないですね」と勝利宣言!空手家・武田梨奈、そうこなくちゃだぜ!

映画初主演作『ハイキック・ガール!』(09)で世間のド肝を抜いて、最近では瓦をアタマで割るTVCMで世間の熱視線を独占!いまや武田の勇姿を観て彼女に続くフォロワーも続々と増していて、もはやカリスマだ。「街を歩いていて、たまに女子高生に声をかけられて、”映画を観て、わたしもアクション始めました!”とか言わると、涙が止まらなくなって(笑)」と万感の想い。自分でもムチャな道に足を踏み入れたと思う夜が何度もあったといい、そのたびに自問自答を繰り返したという。
「日本では志穂美悦子さんが活躍していましたが、その後、誰も続かなくて作品もなかった。だからやる気があっても、認められない気がして辛かったですね。でも最近、女性アクションブームが来ている気がするので、これを逃す手はないなと思っています!」と目を輝かす。そして実際、作品も増えている!

これ、いずれは映画みたいに300人の空手女子高生を集めて武田軍団を組織するとか、そういう展開も面白そう! 「(笑)!わたしにはまだそんな力はないですが、目標はたくさんあるので、現状に満足していないです!日本のアクション代表として、頂点を目指したいです!」と決意を新たに。その日が来るためにも女子高生よ、この映画を観るのだ!

映画『300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』は、2014年6月20日(金)より、丸の内ルーブルほか全国ロードショー 3D/2D/IMAX3D同時公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。