ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新橋のお父さんに徹底調査「子供の頃に思わずマネしたプロ野球選手は誰?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近年こそ他のスポーツ人気に押され気味とはいえ、それでも根強いプロ野球人気。そこで今回は、かつての野球少年で、現在は一家の大黒柱を務める会社帰りのお父さんたちに、アツい想いを語ってもらった。テーマはズバリ、「子供の頃に思わず真似したプロ野球選手は誰?」。(新橋の30~50代/200人を対象)

[第10位]掛布雅之(阪神)/4票
「あのなんとも言えない雰囲気と仕草がかっこいい」(43/飲食店経営)
「真似はできるけど試合ではできないフォームの典型」(39/自営)
「打席に入るときから既にかっこいい!」(40/旅行代理店)

–俳優・山田雅人も掛布選手のモノマネで有名ですね!

[第09位]サンチェ(巨人)/5票
「まさにカリブの怪人」(46/公務員)
「真似してみて、やっぱ外国人は上半身が強いんだって思った」(40/小売)
「子供の頃だったので、クロマティの兄弟だと思ってた」(34/出版・広告)

–長身から投げおろす重い速球に、相手チームのファンはどよめいたものです。

[第08位]角三男(巨人)/7票
「右利きなのにモノマネしてたから難しかった」(37/IT関連)
「投げる直前に”カクッ”ってなるのが印象的」(41/外食)
「オーバースローのように入ってサイドに傾ける感じが好き」(44/自営)

–タレントのイメージが強いですが、現役時代は名投手。息子の晃多選手もプロへ。

[第07位]杉浦亨(ヤクルト)/11票
「軽めのバットから繰り出す豪快な一撃に魅了されました」(41/会社経営)
「とにかくかっこいい!杉浦モデルのバッドを買ったくらい」(39/公務員)
「地元では若松派と杉浦派で人気を二分。僕は杉浦派!」(35/飲料メーカー)

–ヤクルトの主砲として長年チームを支えてきた名スラッガーですね!

[第06位]高橋慶彦(広島)/13票
「足も速いし、スイッチだし。すべてがかっこ良すぎた」(40/団体職員)
「打つ直前にクルクルっと手元を回すとことかかっこよかった」(42/公務員)
「とにかく惚れた」(39/飲食店経営)

–全盛期はアイドル並みの人気ぶり。当時はレコードも発売されていたほどです。

[第05位]オグリビー(近鉄)/15票
「せわしないあの動きにドキドキした」(38/IT関連)
「元バリバリの大リーガーが珍しかった時代なので印象的」(43/金融)
「大好きだった友人の兄に似ていたので」(35/団体職員)

–その実績を奢らず、いつでも気さくで謙虚な人柄から、同僚たちにも愛されていました。

[第04位]小林繁(阪神)/26票
「僕らの世代では定番のモノマネです」(54/公官庁)
「トレードも衝撃だったけど、あのマウンドさばきが印象的でした」(57/団体職員)
「難しくてストライク入らなくてもモノマネしたいフォーム」(56/メーカー)

–明石家さんまさんも、彼のモノマネを十八番としていましたね!

[第03位]門田博光(南海)/27票
「王さんの後で豪快な一本足打法が印象的なのは門田さんだけ」(47/繊維)
「ぽっちゃり系なのにかっこいい。おっさんの星だと思う」(39/機械メーカー)
「趣味が陶芸で、電車通勤。将来はああいう中年になりたいと思った」(40/自営)

–アキレス腱断絶にもめげず、最後まで現役であり続けた中年の星!

[第02位]八重樫幸雄(ヤクルト)/43票
「みんな真似するでしょ?あれは!」(40/小売)
「よくあれで打てるなーって思って。」(43/自営)
「子供心にやってて楽しかった(苦笑)八重樫さん、最高!」(39/公務員)

–あの独特なフォームに辿りついたのは、選球眼UPのためとのこと。

[第01位]
W・クロマティ(巨人)/49票
「草野球やってると、1チームに何人もクロマティがいた(苦笑)」(33/教員)
「巨人が強かった時代の名助っ人。初の4割打者になるのかと思って興奮した」(37/自営)
「守備の真似(拝み捕り)を部活でしたら殴られた。でも好き。」(35/外食)

–多くの漫画などにも描かれ、当時の少年たちにとっては憧れの存在でした。

…と、いつもは仕事や家庭生活に追われているお父さんたちも、野球少年の眼差しに戻って、アツ~い想いをぶつけてくれました。新橋での晩酌中に、笑顔でアンケートにお答え頂いたみなさん、本当にありがとうございました!

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP