ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド Lava、“世界最軽量のWindowsフォン”「Xolo Win Q900s」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドのスマートフォンメーカー Lavaが同社初となるWindows Phone搭載スマートフォン「Xolo Win Q900s」を発表しました。遂にAndroid以外のOSを採用しましたね。Xolo Winは、4.7インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 200 MSM8212 1.2GHzデュアルコアプロセッサ(Adreno 302)を搭載したミドルサイズのエントリーモデルです。特徴は、厚さ7.2mm・質量100gの薄型軽量設計のボディで、同社は“世界最軽量のWindowsフォン”と、その軽さをアピールしています。価格は11,999ルピー(約2万円)とけっこうリーズナブルです。また、予約分の限定5,000台は9,999ルピーで販売されます。搭載OSはWindows Phone 8.1で、デュアルSIMに対応しています。メモリは1GB RAMと8GB ROM(Micro SD最大32GB対応)を搭載。カメラは背面に800万画素と前面に200万画素を搭載。バッテリー容量は1,800mAhです。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 2100MHzに対応しています。筐体サイズは135.8 x 67.2 x 7.2mmとなっています。Source : Lava


(juggly.cn)記事関連リンク
Android TVのエミュレーターがAndroid SDK L プレビュー版で利用可能
NTTドコモ、dビデオ会員向けにChromecastを抽選で10,000名にプレゼントするキャンペーンを実施
Android “L"の新しい通知システム「Head Up」を再現したAndoridアプリ「Heads Up! – notifications」がGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。