ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性社員の「どうせ婚活にきてるんでしょ」に派遣女性激怒

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 社内恋愛は胸キュンエピソードの宝庫。27才派遣社員が経験した、新たな職場で起こった怒り→トキメキな体験を教えてくれました。

 * * *
 新しい派遣先は外資系の会社で、社員たちはファーストネームで呼び合っているんです。私はその“仲間”には入れないのですが、いつか自分も…などと、憧れていました。

 なかでも、この人に呼ばれたい! というのが谷原章介似のS部長(38才)でした。仕事はできるし、品があってやさしいんです。あのバリトンボイスで名前を呼ばれたら…などと妄想しては身もだえる毎日。   そんなある日、S部長を含む社員が私たち派遣メンバーを昼食に誘ってくれたんです。店のテーブルにつくとすぐに男性社員のひとりが、「どうせ婚活に来てるんでしょ? 誰狙い?  きみはいつもSを見てるよね」なんて、聞いてきたんです。

 もちろん、S部長も側にいます。私は恥ずかしさと怒りのあまり「違います! 失礼します」と、その場から逃げました。

 すると、なんとS部長が追いかけてきたんです。そして、「ぼくにはきみに特別な気持ちがあるんだけど」と突然の告白。頭が真っ白になりました。派遣期間が終わった今、S部長は上司ではなく、恋人として、ファーストネームで呼んでくれています。

※女性セブン2014年7月10日号

【関連記事】
派遣社員への差別「避難訓練の日時さえ教えてもらえない」
労働者保護です! と政府言うも派遣法改正に女性派遣社員激怒
社内で肉を焼く男、女係長を刺す男などお騒がせ社員たち

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。