ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日テレ徳島えりかアナはフットサル経験あり 水卜アナが頼る

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 高視聴率が期待できるW杯の試合中継やサッカー特番は、女子アナにとっても「晴れの舞台」だ。

 日本テレビでは、サッカーでも水卜麻美アナ(27)が「絶対エース」に君臨しそうな勢いだが、「陰の実力者」といわれているのが徳島えりかアナ(25)だ。水卜アナのほうが目立っている感は否めないが、彼女もW杯担当のひとり。

「実は彼女、スポーツ番組『Going!』の担当というだけでなく、慶応大学時代はフットサルサークルに所属していた。ですからサッカーに対してかなり知識があるんです。

 若手女子アナ派閥『ミト会』のメンバーでもあるので、先輩の水卜アナを立ててあまり知識をひけらかしたりしないようです。

 まァ、“会長”の水卜アナのほうは何のメンツもないので“ねェ、えりかちゃん、教えて!”と気軽にサッカーのルールやら選手の情報やらを聞いてるみたいですが……」(日テレの情報番組スタッフ)

※週刊ポスト2014年7月4日号

【関連記事】
日テレW杯番組の「絶対エース」 水卜麻美アナに関係者苦言
大人気の日テレ・水卜麻美アナ イケメンDとの破局情報出る
日テレ・石田エレーヌアナ 「スッキリ!!」復帰を狙っている

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP