ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

漫画「進撃の巨人」の世界観を感じられる街、西安

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
4131476052_a420b50f97_b

西安といえば、かつては長安と呼ばれ、シルクロードの起点ともなった古都。日本でも平城京や平安京は長安にならって造営されたと考えられているほどの古代有数のメトロポリスの1つ。

この街には、世界最大の古代城壁「西安古城壁」があります。こちらの城壁、なんと周囲13912メートル、高さ12メートル、底の幅18メートル、頂部の広さ15メートルと、想像を遥かに超える、分厚い巨大な城壁です。

その昔、この街は中国の茶、陶磁器、文化、科学はシルクロードより世界へと発信されていました。富が集まるこの街を敵から守るために、約14kmの長さで城壁が構築されたそうです。ブルトーザーもショベルカーもトラックもない時代に、どうやって作ったのか、と言いたくなるくらいの巨大さです。

そのそびえ立つ巨大な壁はまるで、漫画「進撃の巨人」で描かれている巨大な城壁とも重なります。シルクロードの悠久の歴史を感じながら、漫画の世界観にも浸ることができる西安。この夏の旅行の1つの候補としてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip

6200997626_e87e413f8b_b

3595601763_eb08e15fe9_b

xian-city-wall-4[6]

xian-city-wall-7[2]

xian-city-wall-8[2]

Via: Shawn Morgan

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。