ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UBIの新作『ウォッチドッグス』のCDキーが通らない症状多発で購入ユーザーブチギレ サポートは「うちは関係無い」と回答

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


6月26日にようやく発売されたUBIの新作『ウォッチドッグス』。筆者が初めて目にしたのは日本のUBIイベント『UBIDAY 2012』である。2年前にウォークスルー動画を見て胸が高鳴った覚えがある。それから発売は2013年末とされていたが、延期に延期を重ねようやく発売された『ウォッチドッグス』。

しかしそんな『ウォッチドッグス』のSteam版を購入した人に悲劇が起きているという。なんとゲームを起動するためのCDキーが認証されずに「既に使われています」と表示されるという。『Steam』で購入した製品はそこでCDキーなるものが発行され、今度はUBIの『Uplay』の認証を通さないと行けない。その際のCDキーの認証が通らないだけなく、既に使われているというのだ。

これだけならまだマシなほうで、『Steam』でCDキーの発行すらできずに「キーサーバーへの接続に失敗しました」というエラーが出る人もいるようだ。筆者もそんな症状に悩まされている1人で、いまだに『ウォッチドッグス』を遊ぶことができない。

こちらの症状はUBIに問い合わせても解決にならないので『Steam』のサポートセンターに問い合わせた方が良さそうだ。昨晩問い合わせたのだが、未だに回答が帰ってこない。もう諦めて『PlayStation 4』版を購入しようかと思っている筆者であった……。

この症状が起きているのは主に『ウォッチドッグス デラックス版』を購入したユーザー。なぜこのような症状が起きているのか? デラックス版購入者には2つのCDキーが配布される。1つは特典解除用のCDキー、もう一つは製品そのもののCDキー。ユーザーに配布されたのは前者の特典解除用のCDキーであり、それだけではゲームをプレイできないのである。

『Steam』のフォーラムやネット掲示板に今回の症状の件が書き込みが行われており、『Steam』運営のValveやUBIのサポート体制に不満もぶちまけられている。本当に早くプレイしたいよ……。

それにしてもUBIに問い合わせた際の「私たちUBIには一切関係ない」という回答には驚きである。確かに販売はSteamなんだが手がかりくらい欲しい物である。関係無いかもしれないけど「窓口が違う」や「サポート外」は言ってはだめであろう。
しかしフォーラムの意見をみてみるとパブリッシャーであるUBIはキーコードを発行するため、SteamとUBIの両方に過失があるのではという意見も挙がっている。

今回は本当に怒り心頭のブチギレ。もうサポートと戦うというゲームと割り切ることにした。

Steamのフォーラム「CDキーがUplayで有効化されない件」
http://steamcommunity.com/app/243470/discussions/0/540744936384764277/





※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP