ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Android “L”の新機能 : 通知の無効化(手動・自動)が可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Androidの基本的な機能と言える「通知」が、Androidの新バージョン「Android L」で無効にすることが可能になりました。通知の無効化はユーザー側でいつでもON/OFFできます。通知が無効の場合でも、通知そのものは受信しますが、通知パネルには「○件の通知が非表示」と表示され、通知音も鳴りません。非表示の通知はダブルタップすると確認できます。これで、就寝中に通知音で起こされることが減り、通知音が鳴らないよう手動で音設定を切り替える手間も省けます。

通知を無効にする方法は2通りです。1つ目は現在から指定した時間だけ無効にする方法。2つ目は事前に定義したスケジュールで自動的に無効にする方法。Android Lでは、QuickSettingsパネル上のベル型アイコンで通知の有無や音量を変更できます。無効にするには右側の“一時停止”にも似たアイコンをタップするだけ。手動で無効にするにはデフォルトで「1時間」と表示されている部分をタップします。右側のプラス/マイナスアイコンで無効にする時間を調節します。

自動で無効にするには「ユーザーがOFFにするまで」を選択します。そして、「詳細設定」でスケジュールを作成します。

通知を無効にすると、デフォルトではアラームとタイマー以外の通知が無効になりますが、詳細設定で電話(特定の連絡先だけも可能)とメッセージを対象から除外すこともできます。下の「夜間」でアラームアプリのように通知を無効にする時間と日にち(毎日と平日)を設定します。


(juggly.cn)記事関連リンク
Android “L”で日本語キーボード「iWnn」のデザインが刷新
Sony Mobile、Xperia Z1 / Z UltraのAndroid 4.4.4アップデート(14.4.A.0.108)を開始
Nexus 5 / Nexus 7のAndroid “L” Developerプレビュー版がroot化される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。