ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

その人の生活に合わせたサービスを提供する 「docomo LOUNGE」丸の内にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今月25日、NTTドコモは「docomo LOUNGE」を東京・ドコモショップ丸の内店にオープンした。同ラウンジでは、来場者が同社最新スマートフォン、タブレットを直接手に取ることが可能。また、映像・音楽・ショッピングなどが楽しめる同社コンテンツ「dマーケット」の効果的な利用法を、専門スタッフから個々の要望にあわせてアドバイスしてもらえるようだ。

同ラウンジのコンセプトは「映画、音楽、本、雑貨、ファッション等、あなたの好きなモノが、きっと見つかる。」。季節ごとの旬なテーマにあわせ、さまざまなシチュエーションでの同社サービスの楽しみ方を知ることができる。NTTドコモプロモーション部の平田氏によれば、「例えば”夏祭りに行きたい”人がいた場合、夏祭りに関連したサービスを提案します。つまり、その人の生活に合わせたアドバイスをすることができます」とのこと。

「お祭り・花火大会」のようなテーマであれば、dマーケット内音楽サービス「dヒッツ」でお祭りに関連した楽曲を試聴したり、ファッション通販サービス「d fashion」で浴衣の購入の仕方などをスタッフにレクチャーしてもらえる。また、ラウンジ内にはカフェコーナーが設置されているため、長時間の利用にも向いているそうだ。

Twitter上ではすでに「行ってみたい」「ドコモの新サービスが早く体感できそう」「機種変更の手続きの待ち時間に使える」などの意見が多くあがっており、同ラウンジへの関心が高まっている様子。




なお今回のオープンに伴い、毎週水曜日、人気のスウィーツを1日100個限定で来場者にプレゼントをするというキャンペーンを実施中(7月23日まで)。docomo LOUNGEに足を運んでみることで、生活に役立つサービスや、自分の求めている情報が発見できるかも。ドコモユーザーは一度足を運んでみてはいかがだろうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP