ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂握手会から「お話し会」変更でファンどう動く?「話すことなんてない握りたいだけ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アイドルグループ「乃木坂46(以下「乃木坂」)」は6月25日、7月に発売するシングル発売に伴い予定されていた握手会について、「お話し会」に変更することを告知。ファンからは困惑の声があがっている。

乃木坂は、7月9日に発売される9枚目のシングル『夏のFree&Easy』の初回限定盤の購入者について、全国で握手会を行うことを予定していた。乃木坂は2枚目のシングル以降、すべて初登場で1位を獲得しており、前作のシングルは最初の週で売上が46万枚に到達。これまで売上を右肩上がりで伸ばしてきた乃木坂だけに、今作ではさらなる売上が予想されている。

しかし25日、乃木坂のHPに「全国握手会 イベント内容変更に関して」というお知らせが掲載された。その内容は、「昨今の情勢を鑑み、『握手会』を『お話し会』に変更し、実施させて頂く」というもの。お話し会は、従来の握手会と同様の流れで行われ、メンバーとの会話を楽しめるものの、握手は行えないという。

これについては、ファンの反応は分かれている。すなわち、

「無難な落とし所じゃね?」
「健全じゃないか」

と、評価するコメントもあるものの、

「触れないなら行かない」
「話するヒマねえじゃんなにそれ」
「触れないならテレビでいいだろ」
「話すことなんてねーよ握りたいだけだ」

など、不満を露わにする声も多数登場。さらに、

「これ今後売り上げに響くぞ」
「握手なくて人気の維持できるの?」

といった指摘も寄せられており、先日のAKB襲撃事件の波紋は、他のグループの人気や売上にまで波及しそうな勢いだ。

【参照リンク】
・9thシングル『夏のFree&Easy』全国握手会 イベント内容変更に関して
http://www.nogizaka46.com/smph/news/2014/06/9thfreeeasy.php 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP