ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

医師を信用し過ぎるのは… 鼻の手術で上半身裸にされた女性

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 病院では患者はプロである医師に従うのが吉ではあるものの、「自分は素人だから…」とあまりに従い過ぎると、とんでもない目に遭うことも。44才の不動産系企業で働く女性が過去のトンデモ医師について語る。

 * * *
 21才のとき、鼻のとおりをよくする手術を総合病院で受けたときのことです。当然、手術部位は鼻です。それなのに看護師さんから「上半身は何も着けないでください」と言われた。

 大きな病院での手術となると、たとえ鼻でも大事をとるのかなと、言われたとおりにして、手術室に入りました。

 すぐに麻酔をかけられ、薄れていく意識のなかで「先生、めくりますか?」と看護師さんの無機質な声が聞こえ、私の上半身にかけられていた布がハラリとめくられて…。麻酔のせいでしょうか、天井からその光景をふかんで見ている自分がいました。

 先生と看護師の慣れたやり取りから、常習的に行われている感じでした。ちなみにその病院、今はありません。

※女性セブン2014年7月10日号

【関連記事】
入院の費用 患者に対して看護師が何人つくかで金額が変わる
AKB48にハマった医師 ヘビーローテーションを流して手術する
居酒屋で隣にイケメンが座るとあえて看護師アピールする女性

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP