ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ユーザー1億2000万人のビデオ検索VuclipがiPhoneアプリをリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビデオの検索エンジン「Vuclip」から、とうとうiPhoneアプリが登場した。日本ではあまり知られていないが、東南アジアなどを中心に人気のサービスで、世界中にユーザー1億2000万人を抱える。

そのVuclip、これまでなぜiOSアプリがなかったかというと、注力していたマーケットが東南アジアや南米、中東だったため。これらの地域ではiOS端末のシェアがそこまで大きくないという実情を反映している。

しかし、さらなる利用拡大を図るためには、北米やヨーロッパ市場も開拓する必要があり、そうしたマーケットのiOSユーザーにもアピールする時がきたと判断したようだ。

Vuclipでは、映画、ミュージックビデオ、テレビ番組、スポーツの試合など幅広いジャンルのビデオが用意されている。世界のメディア150社のコンテンツ100万点以上を扱っているという。

モバイル端末でいつでもどこでも、ネットワークのスピードに関係なく、そしてバッファーリングなしで快適に視聴できるというのが売り。

アプリのダウンロードは無料で、閲覧もできる。ただし、すべてが無料というわけではなく、有料のコンテンツもあるようだ。

日本では未公開の海外の映画が観たい、ローカルなサッカーの試合が気になる、といった人はチェックしてみてはどうだろう。

Vuclip

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP