ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子フリーライブで動員2万人突破記念、50人制服女子と新曲大合唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大原櫻子フリーライブで動員2万人突破記念、50人制服女子と新曲大合唱

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』DVD/ブルーレイと同日発売となる6月25日に、映画のスピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」を発売した大原櫻子(from MUSH&Co.)。全国で約39局ものラジオ局でパワープレイ中と話題を集める中、6月1日から埼玉・越谷レイクタウンを皮切りに、全国フリーライブを再開。シングル発売翌日6月26日「カノ嘘」でも撮影を行った東京・豊洲の地でフリーライブを行った。

この日は超晴れ女にふさわしく快晴のイベント日和の中、本人が登場すると大歓声で1曲目の映画カノ嘘劇中歌「明日も」からスタート。2曲目も同じく映画劇中歌としておなじみの「卒業」で、2曲を一気歌い上げ、暑くなったこの日を更に熱く盛り上げた。3曲目は新曲のカップリングに収録され東京では初披露となる「タイミング」。タンバリンに初めて挑んだこの曲ではファンも拍手で参加。ほっこりとした曲調とキュートな歌声で開場が和やかな雰囲気となった。4曲目は映画劇中歌であり、劇中のクライマックスで歌われるバラード「ちっぽけな愛のうた」。夕焼けの空の下歌い上げられた至極バラードに会場全体がじっくり聴き入っていた。

今回のフリーライブでは、フリーライブ動員2万人突破記念して、最も支持を受ける女子中高生に感謝の気持ちを込めて、制服女子と一緒に歌う企画を実施。この企画は事前に女子中高生に人気のTwitter、VINE動画のみで直前の6月23日夜~6月24日昼までに募集を行い、約1000名の応募があった。その中から選ばれた50名が、「フリーライブの動員が2万人を突破しました!ありがとうございます。記念にこのステージ限定で制服女子の皆さんと歌う企画を行います。では紹介します“大原櫻子と一緒に歌いたい(隊)”制服女子の皆さんです」と大原本人の呼び込みでステージに登場!

大原+50人の制服女子が新曲「頑張ったっていいんじゃない」を大合唱。この制服女子50人は発売翌日にも関わらず、歌詞を暗記して来るほどのファン達だった。ほぼ同世代に囲まれて歌う本人も大盛り上がりで歌い終わり、この5曲目でイベント本編は終了。その後、会場からアンコールが沸き起こり、観客のリクエストで映画劇中歌の「うたうたいのうた」を披露。最後ステージ上でファンへの感謝の撮影会を行い、ステージを去る際には、最前列にいた制服女子達とハイタッチを交わし、ライブは終了。CDを購入した約1000名の方と握手会を行い、大盛況となったイベントは幕を閉じた。

6月28日は大阪、6月29日は愛知でフリーライブ&握手会を開催する。

イベント歌唱曲目
大原櫻子(from MUSH&Co.)プレミアムお披露目フリーライブ~東京編~
ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ
M1.明日も ※MUSH&Co.デビューシングル
M2.卒業 ※映画劇中歌
M3.タイミング ※6/25Sgカップリング曲
M4.ちっぽけな愛のうた ※映画劇中歌
M5.頑張ったっていいんじゃない ※6/25シングル ※制服女子参加
EN:うたうたいのうた※映画劇中歌

関連リンク

Hearst Recordshttp://www.hearstrecords.com
映画カノ嘘公式サイトhttp://kanouso-movie.com/
映画カノ嘘公式ツイッターhttps://twitter.com/kanouso_movie
映画カノ嘘公式ブログhttp://ameblo.jp/kanouso-movie/
大原櫻子 スタッフ公式ツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。