ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鈴木雅之、大滝詠一への想いを込めたカヴァーアルバム第2弾のリリースが決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

来年2015年にシャネルズでのデビューから35周年を迎える鈴木雅之が、第53回日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞したカヴァーアルバム「DISCOVER JAPAN」の第2弾「DISCOVER JAPAN Ⅱ」を9月10日にリリースすることが決定した。

今作にはデビュー前からの師であり、かけがえのない音楽仲間だった大滝詠一氏へのトリビュートの想いも込められている。

「DISCOVER JAPAN Ⅱ」は、大滝詠一「幸せな結末」ほか、斉藤和義「歌うたいのバラッド」、柳ジョージ「コイン・ランドリー・ブルース」、桑名正博「月のあかり」などの収録が予定されている。

更に、前作に引き続き今作も、ドラマ「華麗なる一族」や「半沢直樹」などで今最も活躍する服部隆之氏がアレンジを手掛ける。

また、ジャケットの写真は昭和9年に竣工され80年の歴史を誇る、国の重要文化財の明治生命館にあるバー・マーブルで撮影され、「佳き音楽の記憶」を象徴しているアートワークに仕上がっている。

鈴木雅之コメント
2011年にリリースしたカヴァーアルバム「DISCOVER JAPAN」は、東日本大震災を体験した時代の想いに後押しされて、ヴォーカリストとして「いまだからこそ歌いたい日本のうた」をテーマにしたカヴァーアルバムになりました。
あれから約3年。昨年末に恩師である大滝詠一さんとの別れが再びカヴァーアルバムを作るきっかけとなりました。
そして、ヴォーカリストとして誰もの心に残る「歌」、日本の名曲を歌い継いでいくことの大切さをまた改めて感じました。
音楽は聞く人の心に当時の思い出を蘇らせることができる。
あの当時の自分自身に連れて行ってくれるまさに音楽のマジックではないでしょうか。
今回は1950年代から2000年代までの幅広い時代にわたる選曲になりました。レジェンド達の想いを受け継ぎながら鈴木雅之流のトリビュートに仕上げたつもりです。
このカヴァーアルバム「DISCOVER JAPANⅡ」を聞くことで時空を超えたサウンド・トリップ(時間旅行)を楽しんでもらえたら嬉しいと思います。

リリース情報
カヴァーアルバム「DISCOVER JAPANⅡ」
2014年9月10日(水)発売
初回生産限定盤:ESCL4268-4269 3,700円(税込)
通常盤:ESCL4270 3,200円(税込)
収録予定曲
大滝詠一 「幸せな結末」
大滝詠一 「夜明け前の浜辺」
斉藤和義 「歌うたいのバラッド」
柳ジョージ 「コイン・ランドリー・ブルース」
桑名正博 「月のあかり」
服部良一 「恋は陽気にスイングで」
・・・and more

関連リンク

鈴木雅之オフィシャルサイト:http://www.martin.co.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP