ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤクザVSマフィアVS潜入捜査官!前作を超える暴力と血と死体!『ザ・レイド GOKUDO』特報解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インドネシア発、世界を震撼させた地獄のノンストップアクション映画『ザ・レイド』待望の続編『ザ・レイド GOKUDO』が、ついに11月日本上陸!これに先駆け、特報映像が解禁となった!!

製作費・規模を拡大して、さらには松田龍平、遠藤憲一、北村一輝と豪華日本人キャストも参戦、まさに<最強>のアクション大作となった『ザ・レイド GOKUDO』。主演は前作にも出演したイコ・ウワイス、監督・脚本も、前作同様ギャレス・エヴァンスがあたっている。
全米では既に943館で公開し、松田、遠藤、北村の存在感も含めて、サスペンス、アクションともに近年、稀に見る傑作として大ヒットとなっている。




今度の『ザ・レイド GOKUDO』は、政治・経済を牛耳るマフィア組織、その利権を虎視眈々と狙うヤクザ、そしてその抗争に単身で乗り込む潜入捜査官の死闘が描かれる。壮絶な銃撃戦、格闘技を駆使した肉弾戦、常軌を逸したカーチェイス…、くわえて”ハンマー・ガール”、”バッド・ボーイ”など、独特の秘技をもつ殺し屋たちが壮大な陰謀をさらに彩っている。

【特報】http://youtu.be/FhBbMBwTWSY

一作目で完全ノックアウトされたファンらを、さらに唖然とさせること間違いなしの『ザ・レイド GOKUDO』。秋公開に向け、期待が高まる!

『ザ・レイド GOKUDO』は11月22日(土) 全国ロードショー

(C)2013 PT Merantau Films

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP