ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『日々ロック』、主演の野村周平が半裸でギターを構えるビジュアル到着

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2010年から週刊ヤングジャンプで連載中の榎屋克優氏の究極のロックコミック「日々ロック」を「SR サイタマノラッパー」シリーズで映画界の話題をさらった入江悠監督が実写映画化。6月26日発売の週刊ヤングジャンプ30号にて同作公開日が11月22日に決定したことが発表となり、併せて、特別ビジュアル&映画化記念読切「日々ロック<番外編>」が掲載された。

爆音ロックエンターテイメントムービー映画『日々ロック』(松竹 配給)。

主人公の日々沼拓郎を演じるのは、2014年ブレイク必至の野村周平。2010年にドラマデビューして以来、続々と話題作に出演し、まさに今一番勢いのある若手俳優の一人。そして、拓郎の運命を変えていくことになる存在、トップアイドル・宇田川咲を演じるのは、二階堂ふみ。第64回ヴェネツィア国際映画祭で日本人として初めて最優秀新人賞を受賞した彼女が劇中では歌やダンスを披露し、新境地に挑む。

今回到着した日々沼拓郎・特別ビジュアルでは、半裸にギター、そしてアフロヘアーに汗だくという衝撃の姿、まさにロック魂を鳴り響かせる拓郎そのものになりきっている。イケメンのイメージを一瞬にして粉砕する、最高の弾けっぷり。本作での熱演を期待させる仕上がりとなっている。

また、過去3回開催され、歴史を重ねつつある、「“日々ロック”フェスティバル」が今年8月13日に開催決定。4度目となる今回は、本作の公開を記念して、ゲストには本作へ楽曲提供している爆弾ジョニーをはじめ、忘れらんねえよやThe SALOVERS、細身のシャイボーイの他、劇中に出演している蛭子能収、入江悠監督、いしわたり淳治(音楽プロデューサー)が勢揃いし、今までにないほどパワーアップしたライブイベント内容を予定している。

映画『日々ロック』情報
原作:榎屋克優『日々ロック』(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載中)
監督:入江悠(「SR サイタマノラッパー」「ジョーカー・ゲーム」)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰)
出演:野村周平 二階堂ふみ 前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)
制作・配給:松竹 © 2014「日々ロック」製作委員会 ©榎屋克優/集英社
公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP