ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bloodest Saxophone、サッチモ楽団で活躍したシンガー、ジュウェル・ブラウンと夢の共演ライヴ開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ブラサキことBloodest Saxophoneがルイ・アームストロング楽団のシンガーとして活躍したJEWEL BROWN(ジュウェル・ブラウン)と6月28日(土)に下北沢440で開催する〈ブラサキpresents “Snuck宇宙”at下北沢440〉で夢の共演を果たすことがあきらかになった。

昨年12月に通算8枚目となるアルバム『Rhythm and Blues』を発表したブラサキ。現在レコーディングをおこなっている彼らだが、ゲスト・シンガーとしてアメリカの伝説的な女性シンガー、ジュウェル・ブラウンを招聘。6月28日(土)に開催されるブラサキ恒例のライヴ・イベント〈Snuck宇宙〉で共演することも決定した。

ジュウェル・ブラウンは、現在76歳(!)。1963年におこなわれたルイ・アームストロングの来日公演に楽団のシンガーとして来日しているというから、そのレジェンドぶりがわかるはず。ちなみにその際に赤坂の高級ナイトクラブ、ニューラテンクォーター(力道山が刺された事件があった店としても有名)で演奏された音源は現在『ライブ・アット・ニューラテンクォーター』としてCD化されており、出演者の中にルイ・アームストロング(tp,vo)、ジョー・ダレンズバーグ(cl)、トラミー・ヤング(tb)、ビリー・カイル(p)、アーベル・ショー(b)、ダニー・バルセロナ(ds)、ジュウェル・ブラウン(vo)と、彼女の名前を見ることができる。ジュウェルのボーカルは後に「What a Wonderful World」を歌い大ヒットさせるサッチモにも影響を与えているのかもしれない。

今回のライヴでは、レコーディング・メンバーによる“Jewel Brown featuring Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ”として数曲がプレイされる。本物がホンモノと邂逅する、日本のR&B、ブルース・シーンにおける歴史的な一夜にぜひ足を運んでほしい。もちろん、甲田伸太郎の料理もお楽しみに。(岡本貴之)

・Bloodest Saxophone オフィシャル・ウェブサイト
http://bloodsax.main.jp/bloodsax/top/top.htm
・Bloodest Saxophoneの作品はOTOTOYから好評配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/9615
・Milton Hopkins with Jewel BrownはOTOTOYから好評配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/75080

〈ブラサキpresents “Snuck宇宙”at下北沢440〉
2014年6月28日(土)下北沢440
OPEN19:30 / START20:00
〈出演〉Bloodest Saxophone / MIKIO TRIO [伊東ミキオ(Pia.Vo.)、多田尚人(Ba.Vo.)、サンコンJr.(Dr.)] / Jewel Brown featuring Bloodest Saxophone + 伊東ミキオ
〈料理〉甲田伸太郎
〈前売〉3000円 / 〈当日〉3500円(1drink別)
【前売予約】
前売予約はイープラス http://eplus.jp
もしくは440店頭にて(16:00~)

Bloodest Saxophone 「Long Vacation」

https://www.youtube.com/watch?v=p0ttgKmexec

JEWEL BEOWN

https://www.youtube.com/watch?v=GagIWeTfZXs

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP