ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

若者たちに大人気! 深夜開店でも行列ができる魚市場内の天ぷら店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月22日に放送された「サンバリュ」(日本テレビ系、毎週日曜午後1時15分)で、深夜0時に開店する珍しい飲食店として「大吉天ぷら店」(大阪府堺市)が紹介された。

 深夜の開店前から行列ができる同店は、堺魚市場の場内にあるため、もともとは市場で働く人たちを相手にする店だった。だが、安くてうまいという評判が若者に広がり、現在は来店客の8割が20代の若者だという。

 おすすめメニューは「天ぷら盛合せ」。エビやイカなど、市場から仕入れる新鮮な魚介類を使った天ぷらが若者たちから厚い支持を得ている。また天ぷら以上の名物メニューが「あさりの味噌汁」。大きなあさりがおわんからあふれんばかりに盛り付けられており、たっぷりとそのだしが染み込んでいる。実はこのメニューの人気の秘密は味だけではない。客が食べ終わった貝殻をポイッと床に捨てるという、この店独自のスタイルも人気を支えていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:大吉天ぷら店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:堺のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:堺×和食のお店一覧
もんじゃ好きの高橋大輔選手も納得の味 「浅草MJ」の「浅草もんじゃ焼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP