ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

出張中の充電はこれ1つで!ラップトップPCを2回充電できる小型外付けバッテリー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅行や出張に行くとき、あなたはいくつ電子機器を持っているだろうか。携帯電話にPC、デジカメ、音楽プレーヤー、ゲーム機などなど。

これらの機器を持ち歩くときに大事なのが、電気の確保。当たり前だが、バッテリーがなくなれば用をなさない。

そこでカルフォルニア拠点のスタートアップ「ChargeAll」から間もなく登場するのが、小型の外付けバッテリー「Portable Power Wall Outlet」だ。

容量1万2000 mAh(ミリアンペア)と1万8000 mAhの2種があり、開発元によると1万2000 mAhタイプではiPhoneなら7回、MacbookなどのラップトップPCなら2回充電できるという。

外付けバッテリーはすでにたくさん出回っている。しかし、Portable Power Wall Outletの特徴の1つは、差し込み口がUSBだけでなく普通のプラグも挿せること。つまり、ほとんどの電子機器を充電できる。

大きさは1万2000 mAhタイプで15×10センチ、厚さ2.5センチ、重さ425グラム。1万8000 mAhタイプでも18.5×13センチ(厚さは同じ)、623グラムなので、持ち歩きも可能だ。

飛行機の中や屋外などで活躍し、小型でありながら電池容量が大きいので、友達や家族と共有するのにもうってつけだろう。キャンプファイヤーの火を囲んでいる間に、みんなの端末やガジェットを順番に充電、なんていう使い方もできる。

気になる値段は、資金調達サイトIndiegogoで現在展開しているキャンペーンでは1万2000 mAhタイプが99ドルから、1万8000 mAhタイプが139ドルからとなっている。日本への発送にも対応し(別途20ドル)、出荷は9月になる見込み。

Portable Power Wall Outlet

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP