ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜木紫乃新作は流れるままに生きた女性の人生描く9つの物語

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『星々たち』桜木紫乃/実業之日本社/1400円+税

 母親と二人暮らしの晴彦は、母がクレームをつけて呼び出したスーパーの配達係・千春と出会い図らずも心惹かれる。地味で無表情なくせに豊満な身体を持つ〈彼女には男に「このくらいなら」という気持ちを許す、ある種のだらしなさがあった〉。

 40代の晴彦と20代の千春は結婚し家庭を築くが……(「月見坂」)。奔放な母、実の娘とも生き別れ、流れるままに生きた千春の人生を、彼女とかかわった人々の愛憎を絡めて描く9つの物語。

※週刊ポスト2014年7月4日号

【関連記事】

非婚・晩婚化「結婚したいけれどできない若者」が増えたため

高島彩 フジテレビ時代の年収1500万円が1億円に増えた説

サイバー藤田社長 一般人と再婚し業界内で株上けたとの指摘

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP