ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

運転手 若い女性客に「タクシー乗るの20年早い!」と説教

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 仕事の愚痴を聞かされることほど、面倒臭いことはない。千葉県に住むパートの女性Kさん(38才)は、夫(43才)が漏らす仕事の愚痴にうんざりしているという。Kさんが不満をぶちまける。

 * * *
 うちのダンナは長年勤めた会社をリストラされて、今はタクシー運転手。慣れない仕事だし、いろんな客を乗せてストレスがたまるのはわかるけど、仕事が終わるとお客の愚痴ばっか。

「泥酔した客は本当に困るわ。“渋谷に行け”と言って乗ってきたくせに、“そんなこと、言ってねぇぞ~”って。やってらんねぇって」

「カップルでいちゃついているやつらも、ほんと腹が立つ。黙ってりゃいい気になって、盛りのついた犬みたいなマネしやがって。水でもぶっかけてやろうかと思ったよ」

 そんな愚痴は聞きたくないわよ。けど、いちいち目くじらを立てても、と思って聞き流していたら、この前の話にはビックリよ。

「ハタチくらいの女がオレの車に乗ってきてよ。まったく若造のくせしやがって、えらそうな口きくから、言ってやったんだよ。『こらぁ~、タクシーに乗るなんて20年早いぞ!』ってな。その女、泣き出してやんの。ハハハハ!」

「ハハハじゃないっ! 客商売でその態度はないでしょ」と怒ったら「はぁ~あ、オレ、この仕事、向いてないわ」と、いつものイジケが始まった。リストラ後、9回目の無職になろうとしてんのよ。

 職を失うどころか、夫の座も危なくなるわよ!

※女性セブン2014年7月10日号

【関連記事】

森元首相 ラグビー未経験政治家の「ノーサイド」発言に異議

電話で見知らぬ人の愚痴を聞く仕事 報酬は1分あたり15~25円

ハイサワーの販促用美尻カレンダーは6666倍の倍率突破したお尻

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP