ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水曜日のカンパネラ、初のカバーCDをヴィレッジヴァンガード店舗限定でリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週末に映画館での自主企画イベントを控えている水曜日のカンパネラが、7月2日に自身初のカバーCD『安眠豆腐』をヴィレッジヴァンガードの店舗限定でリリースすることが明らかになった。

水曜日のカンパネラ (okmusic UP's)

CDの取扱い店舗は徐々にこれから増えるとの事で、現在ヴィレッジヴァンガード下北沢店、アメリカ村店、岡山LOTZ店にて販売が決定とのこと。 また、CD発売に先駆けて本日6月25日より音楽配信サイト・OTOTOYより先行ハイレゾ配信がスタートしている。

収録曲は1980年代前半のテレビ番組『ひらけ!ポンキッキ』の中で放送されていた「カンフー・レディー」。『魔女の宅急便』のイメージソング「めぐる季節」。アニメ『クレヨンしんちゃん』の第4期エンディングテーマ「月灯りふんわり落ちてくる夜」。宮沢賢治作詞作曲の歌「星めぐりの歌」の計4曲。

今回の選曲は、これまでの水曜日のカンパネラとは全く違うタイプの4曲をあえて選曲したとのこと。いつもの摩訶不思議ラップが一切入っていない今作では、ヴォーカル・コムアイの新たな一面が垣間見れる。タイトルの『安眠豆腐』は寝苦しい季節にぐっすり眠れる安眠CDという意味で名付けられているとのことだ。CDジャケットは、A4サイズの1枚の用紙から無駄無く折られて制作されているという。この折り作業は1枚ずつコムアイ自らが手作業で折っているDIYな作品となっている。

また、リード曲となっている「カンフー・レディー」のMVは、水曜日のカンパネラの「マリー・アントワネット」や「モスラ」のMVを担当した藤代監督が制作とのことで、今回は逆再生を軸に不思議な世界観を創り出しているところにも注目してほしい。

週末には、映画館での上映+ライブの自主企画イベント「シネマジャックは恋の罪」を開催する水曜日のカンパネラ。9月6日には最近発表されたBAYCAMPにも出演するとのことで昨年からリリースにライブと勢力的に活動している水曜日のカンパネラを是非チェックしてほしい。

カバーCD『安眠豆腐』
2014年7月2日よりヴィレッジヴァンガード(下北沢店、アメリカ村店、岡山LOTZ店)にて販売開始
TRNW-0057/¥926+税
<収録曲>

1. カンフー・レディー

2. めぐる季節

3. 月灯りふんわり落ちくる夜

4. 星めぐりの歌

「シネマジャックは恋の罪」
6月27日(金) 渋谷・AUDITORIUM
開場 20:40 開演 20:50 終了 23:50予定
<内容>
【上映】「恋の罪」(144分)
【LIVE】水曜日のカンパネラ(16分)
※ 水曜日のカンパネラのTシャツもしくは、映画関連のTシャツを着ている方は500円引き
http://www.wed-camp.com/live_event.html

カバーCD『安眠豆腐』 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
水曜日のカンパネラ オフィシャルサイト
水曜日のカンパネラがインストアライヴで椅子に上って、客席へ乱入して、お菓子を投げるのやりたい放題!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。