ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三代目 J Soul Brothers、大井競馬場史上最大規模のライブで新曲披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが6月25日、東京・大井競馬場 内馬場特設ステージにて、一夜だけのプレミアムライブ「TWINKLE LIVE supporting radio J-WAVE ~三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE PREMIUM LIVE~」を開催し、大井競馬場史上最大規模となる約3,000人の観覧者に向け、6月25日に発売となった“TCK2014イメージソング”の新曲「R.Y.U.S.E.I.」を披露した。

「R.Y.U.S.E.I.」は普段あまり踊らないヴォーカルの今市隆二と登坂広臣も含めたメンバー全員の“シンクロランニングマン”が話題で、ミュージックビデオをYouTubeで公開するや否や、驚異的なスピードで視聴され、わずか1ヶ月弱で再生回数250万回を突破するなど注目を集めている、三代目 J Soul Brothersの夏の新たな鉄板曲。

夏の暑さを吹き飛ばす、爽やかで疾走感溢れるサウンドが、競馬のイメージにまさにピッタリ。見事なパフォーマンスで大井競馬場に訪れた観覧者達を大いに盛り上げた。

三代目 J Soul Brothersは、6月25日、ニューシングル「R.Y.U.S.E.I.」と共に、2014年1月から34公演を行い約40万人を動員したライブ「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2014『BLUE IMPACT』」の模様を完全収録したLIVE DVD&Blu-rayも発売となっている。

関連リンク

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE オフィシャルサイトhttp://jsoulb.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP