ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「パチンコ税」創設案に賛同多数

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自民党内で、パチンコやパチスロの換金時に徴税する「パチンコ税」の創設案が出ていると、6月22日にMSN産経ニュースが報じた。法人税引き下げによる税収減を埋めるための一案であり、試算では税率1%で年間2000億円の財源が確保されるという。

【画像や図表を見る】

風適法(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)では、パチンコ店が賞品として現金または有価証券を提供することを禁止している。現在パチンコ店では、出玉をいったん、金のプレートなどの“換金用の特殊景品”と交換し、それを店外にある換金所で買い取ってもらうという方式が取られている。パチンコ業界では「三店方式」と呼ばれるこの換金システムだが、間接的に現金を賞品として提供していると、その違法性については常に議論の対象となっている。

現状では「グレーゾーン」となっているパチンコの換金に税金をかけるということで、パチンコ税創設には、換金システムを完全に合法化する必要がある。そこでパチンコ店内での換金を認める「換金免許制度」の導入なども、検討されているとのことだ。

税金の新設や税率のアップとなると、国民から反発を受けることが多いが、パチンコ税については、意外とそうでもないようだ。ツイッターの反応を見ると、

「そう、パチンコの換金制度には疑問を抱いていました。グレーゾーンじゃないかと。いっそのこと制度化して税金取った方が良い」
「別に生活に必要なものじゃないんだし、いっそ2~30%とか課税したら?
きっちり合法化して国内で管理した方がいいと思う」

などと、賛成意見も多い。法的にグレーゾーンだったパチンコの換金の「合法化」とセットにすることで、健全化するのではないかとの期待もあるようだ。

しかし、パチンコファンにとっては税金の負担が増えることになるので、微妙なところのようだ。

「パチンコ税かぁ。一遊戯者としてはつらいけど、賛成者が多いんだろうなと思うし、特に異論はないかなぁ」

と、仕方なく賛同する意見もあれば、

「やめたかった俺歓喜。もう一ヶ月は行ってないが冷めたw」

と、パチンコをやめるきっかけになるという意見もあった。

たばこ税が増税するたびに「これをきっかけに禁煙をする」という喫煙者は多いが、パチンコ税でも同様の展開が待っているのかもしれない。
(R25編集部)

「パチンコ税」創設案に賛同多数はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ポテチ、海賊…世界のオモシロ税
「死亡消費税」の提案に反発多数
成人指定が18歳から閲覧できるワケ
日本にカジノができたら、行く?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP