ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungからAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Gear Live」が発表、「LG G Watch」と共に本日よりGoogle Playストアで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは6月26日、Google I/O 2014初日の基調講演でウェアラブルデバイス用のAndroid OS「Android Wear」を正式に発表したほか、Samsung製Android Wearスマートウォッチ「Gear Live」を発表、さらに、「Gear Live」と既に発表済みの「LG G Watch」を本日中にGoogle Playストアで発売することも発表しました。Android Wearはご存知の方も多いウェアラブルデバイス向けに最適化されたAndroid OSのことです。今年3月に発表されたときから開発者向けにはSDKのプレビュー版が提供されていましたが、本日、正式版としてリリースされたことが発表されました。Andorid Wearはスマートウォッチで利用した場合、ウォッチフェイスがホーム画面となり、通知や検索結果などの各種情報はカードスタイルで表示します。Androidスマートフォンの着信や通知を転送して時計画面で確認したり、アプリ側でサポートされている操作を実行したり、音楽プレイヤーを操作したり、Googleの音声コマンドや音声検索を実行できるなど、着信や通知以外にも母艦と連携した様々な機能を利用することができます。LG G Watchは日本を含む世界12カ国で本日より発売されます(発送開始は7月7日より)。販売店舗は今のところGoogle Playストアのみと案内されています。Gear Liveも本日よりGoogle Playストアで発売される予定なのですが、発表文に発売国が明記されていなかったので日本でも発売されるのかどうかは不明です(たぶん発売されると思います)。LG G WatchのスペックOS:Android Wearサイズ:37.9 x 46.5 x 9.95mm、63g、IP67の防水対応ディスプレイ:1.65インチ280×280ピクセルのIPS液晶プロセッサ:Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコアメモリ:512MB RAM、4GB ROMカメラ:無しバッテリー:400mAh通信機能:Bluetooth v4.0センサー:9軸センサー(ジャイロ、加速度、コンパス)対応機種:Android 4.3以上を搭載した端末カラバリ:ホワイトゴールド、ブラックチタンGear LiveOS:Android Wearサイズ:37.9 x 56.4 x 8.9mm、59g、IP67の防水・防塵対応ディスプレイ:1.63インチ320×320ピクセルのSuper AMOLEDプロセッサ:1,2GHz CPUメモリ:512MB RAM、4GB ROMカメラ:無しバッテリー:300mAh通信機能:Bluetooth v4.0センサー:9軸センサー(ジャイロ、加速度、コンパス)、光学式心拍センサー対応機種:Android 4.3以上を搭載した端末カラバリ: ブラック、ワインレッドその他:バンドは交換可能Source : LGSamsung



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、既存モデルのAndroid 4.4(KitKat)アップデートはXperia Z/Z1やGalaxy S 4など9機種のみ実施
Google Play開発者サービスがv5.0にアップデート、Android WearやGoogle Playゲームの新機能などをサポート
Android版Google検索アプリがv3.5.14にアップデート、“OK,Google“の対応言語が拡大されるも、日本語は未だ非対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP