ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6/30付ビルボードジャパンチャートおよび6/16〜6/22RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com(http://www.billboard-japan.com)」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による6月30日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年6月16日〜6月22日)および2014年6月16日〜6月22日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

UVERworld「7日目の決意」首位、サッカー関連曲が軒並み順位アップ

待望の音源化となったUVERworld「7日目の決意」が、ノン・タイアップながらシングル・セールスで1位、ルックアップ2位、ツイート3位と高ポイントを積み上げ、Billboard JAPAN HOT100初登場首位を獲得した。今週はセールス2位となったキム・ヒョンジュン「HOT SUN」との首位争いが注目されたが、こちらはルックアップ27位、ツイート12位とポイントが奮わず、総合Hot100では5位だった。

ワールドカップの盛り上がりに併せ、タイアップ各曲が軒並み順位を上げている。特に、エアプレイでは、椎名林檎「NIPPON」、ウカスカジー「勝利の笑みを 君と」、ナオト・インティライミ「The World is ours!」、ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」が上位にズラリと並ぶ結果に。椎名林檎とウカスカジーは、ダウンロードも先週と同じくワン・ツー・フィニッシュを決め、総合Hot100でも椎名林檎は前週よりも順位を一つ上げて2位となっている。

ツイッターでは前週に引き続き東方神起「Sweat」が1位。次週リリースを控えるKAT-TUN「COME HERE」がUVERworldを押さえ早くも2位につけている。総合Hot100で3位となった、じん「daze feat.メイリア from GARNiDELiA」はツイッターこそ10位だったが、セールス3位、ダウンロード4位、ルックアップ6位と、エアプレイを除く4指標で好調、今週の総合順位結果を受けての次週チャート・アクションに注目だ。

アニメチャートは“じん”が初登場&初制覇の快挙

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは4月からTOKYO MX他で放送されている『メカクシティアクターズ』オープニングテーマ、じん「daze feat.メイリア from GARNiDELiA」が首位の座に着いた。

ミュージシャン、小説家、脚本家と様々な顔を持つじん(自然の敵P)が2011年から発表している楽曲、小説を元にしたマルチメディアプロジェクト『カゲロウプロジェクト』のアニメ展開としてスタートした『メカクシティアクターズ』。満を持しての地上波放送となり、大きく話題となった。既に6月10日にアルバム『メカクシティレコーズ』をリリースしており、こちらは既にメインのアルバムチャートで首位を獲得済み。ニコ動などでも関連動画の再生回数が1000万回を超え、絶大な人気を誇る彼だが、アニメチャートは意外にも初登場。記念すべきタイトルとなった今作はGARNiDELiAをフィーチャー。

2位にはSilent Sirenの「ラッキーガール」が初登場。本楽曲はTX系『「31Wonderland」マイリトルポニー~トモダチは魔法~ベストセレクション』オープニングテーマ。Silent Sirenもこのアニメチャートは初登場。エアプレイのポイントを着実に重ねながら、パッケージ、デジタルのポイント獲得に繋げた。

王者ファレル、W杯フィーバーに破れる!ピットブルによるW杯公式ソングが洋楽チャート1位に

ピットブルによる最強お祭りナンバー「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」が、Billboard JAPAN洋楽チャート史上にて最多首位記録を更新したファレルの「ハッピー」を破り、今週1位を獲得した。

日本時間の6月13日に開幕した【2014 FIFAワールドカップ ブラジル】の公式ソングであるピットブル feat.ジェニファー・ロペス&クラウディア・レイチ「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」。開幕式でのパフォーマンスに加え、連日メディアにて取り上げられるW杯のニュースとともに露出が増え、2位のファレルに倍以上のエアプレイ・ポイントの差をつけ、チャートイン7週目にして堂々の1位に輝いた。惜しくも日本は敗退してしまったが、決勝戦にむけてますますヒートアップするW杯熱とともに、この曲もまだまだチャートを賑わしそうだ。

先週13位から3位にランクアップしたのは、先日プロモーション来日を果たした若き歌姫アリアナ・グランデの「プロブレム feat.イギー・アゼリア」。来日中には、『ミュージック・ステーション』にて同曲パフォーマンス、他にも連日情報番組等で取り上げられるなど、そのキュートなルックスと抜群の歌唱力で日本のお茶の間を虜に。結果としてデジタル・セールス、ツイート・カウントを大幅に伸ばし、チャート上位に食い込むことに。デビュー・シングル「ベイビー・アイ」では、洋楽チャートで1位を記録しているアリアナ。このまま1位に上り詰めるか、来週のチャート動向も気になることろだ。

今週4位に初登場したカサビアンの「イージー」は、ニュー・アルバム『48:13』のリリースに伴い、ラジオ媒体での露出が大幅に増え、エアプレイ・チャートにて先週88位から8位へと大ジャンプアップを果たし、洋楽チャートでもトップ5にランクイン。6位には、本日5月18日リリースのエド・シーラン最新作『x』からのリード・トラック「シング」、9位にマルーン5「マップス」と10位にはアレクサンドラ・スタン「チェリー・ポップ」が初チャートイン。トップ10圏内にて計5曲の初登場があった今週の洋楽チャート、夏に向けて大きな変動が起こりつつあるチャート・アクションから目が離せない。

1996カルテットのニューアルバム『アビイ・ロード・ソナタ』初登場第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、クラシカルなテクニックをベースにザ・ビートルズなど洋楽アーティストのカヴァーを奏でる女性ユニット、1996カルテットの5thアルバム『アビイ・ロード・ソナタ』が初登場第1位。ザ・ビートルズのラスト・アルバムと言われる『Abbey Road』へのオマージュ、ソナタ形式で再構成した表題作「アビイ・ロード・ソナタ」他、「Yesterday」「Hey Jude」など全13曲を収録。ヴァイオリン2名とチェロ、そしてピアノという変則的なカルテットによる生気溢れるロックサウンドは必聴だ。

第2位には、デイヴィッド・ギャレットが2012年にリリースした『ロック・シンフォニー』がチャートインした。映画『パガニーニ~愛と狂気のヴァイオリニスト』のロードショーを控え、主演・製作総指揮・音楽を担当したデイヴィッド・ギャレットは現在来日中。東京公演もソールドアウトするなど今注目のアーティストだ。本作はクラシックとロックをクロスオーヴァーさせた斬新なサウンドで構成された意欲作。ニルヴァーナ、エアロスミス、メタリカ、レッド・ツェッペリン、映画“007”のテーマ・ソングだけでなく、クラシックの名曲をロックアレンジで収録するなど、ヴァラエティに富んだ内容になっている。

その他、4位に「相棒 Classical Collection ll」が初登場。テレビ朝日系ドラマ『相棒』の主人公、杉下右京がクラシック音楽好きという設定から企画されたコンピレーションアルバムで、パッヘルベルのカノンやラフマニノフのヴォカリーズなど全12曲を収録。前作と同様、ドラマの中でどういうシチエーションで使われたのか、どういう意味があるのかなど、ドラマとの連動感たっぷりの一枚となっている。

text:yokano

2014年6月30日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 43 7日目の決意 UVERworld SMR 20140618 2 2 3 NIPPON 椎名林檎 VM 20140611 3 3 – daze feat.メイリア from GARNiDELiA じん SIM 20140618 1 4 1 Sweat 東方神起 AVT 20140611 2 5 – HOT SUN キム・ヒョンジュン UMK 20140618 1 6 25 The World is ours! ナオト・インティライミ US 20140618 4 7 9 勝利の笑みを君と ウカスカジー TF 20140611 5 8 2 ONE-for the win- NEWS JE 20140611 3 9 27 にじいろ 絢香 AON 20140618 8 10 – ラッキーガール Silent Siren DRM 20140618 1 11 4 誰も知らない 嵐 JST 20140528 6 12 18 ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ SMJI 20140521 6 13 6 GUTS! 嵐 JST 20140430 10 14 – COME HERE KAT-TUN JST 20140625 1 15 22 We Don’t Stop 西野カナ SMER 20140521 6 16 17 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 14 17 15 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 24 18 – Adventure [Alexandros] 他 20140618 1 19 11 RHYTHM OF THE SUN ケツメイシ AVT 20140611 2 20 16 ラブラドール・レトリバー AKB48 K 20140521 8

2014年6月30日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – daze feat.メイリア from GARNiDELiA じん SIM 20140618 1 MXTV他「メカクシティアクターズ」オープニング 2 – ラッキーガール Silent Siren DRM 20140618 1 TX系「マイリトルポニー~トモダチは魔法~ベストセレクション」オープニング 3 5 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 14 映画「アナと雪の女王」より 4 – ラムネ色 青春 765PRO ALLSTARS C 20140618 1 映画「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!」より 5 3 天地ガエシ NICO Touches the Walls KMU 20140611 3 TBSテレビ系「ハイキュー!!」エンディング 6 – Re:REMEMBER May’n V 20140618 1 MXTV他「M3~ソノ黒き鋼~」オープニング 7 1 Love wing bell 星空凛(飯田里穂),西木野真姫(Pile),小泉花陽(久保ユリカ),絢瀬絵里(南條愛乃),東條希(楠田亜衣奈),矢澤にこ(徳井青空) LA 20140611 2 MXTV他「ラブライブ!」より 8 7 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 8 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 9 2 BRAND NEW STORY 東京パフォーマンスドール ERJ 20140611 2 NTV系「金田一少年の事件簿R」オープニング 10 10 唯一人 爆弾ジョニー KMU 20140604 3 CX系「ピンポン」オープニング 11 19 生まれてはじめて 神田沙也加,松たか子 AVT 20140503 13 映画「アナと雪の女王」より 12 14 トコハナ やなぎなぎ GEU 20140604 3 MXTV他「ブラック・ブレット」エンディング 13 9 Let It Go~ありのままで~ May J. RZN 20140326 15 映画「アナと雪の女王」より 14 15 イマジネーション SPYAIR SMAR 20140430 12 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 15 16 Rising Hope LiSA ANP 20140507 7 MXTV他「魔法科高校の劣等生」オープニング 16 13 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 54 映画「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」主題歌 17 8 バタフライエフェクト 私立恵比寿中学 DEF 20140604 3 CX系「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」オープニング 18 – days feat.Lia じん SIM 20140618 1 MXTV他「メカクシティアクターズ」エンディング 19 18 This game 鈴木このみ MF 20140521 5 MXTV他「ノーゲーム・ノーライフ」オープニング 20 12 ユメノトビラ μ’s LA 20140528 4 MXTV他「ラブライブ!」より

2014年6月30日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 2 ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ) ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ SMJI 20140521 7 2 1 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 24 3 13 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI   8 4 – イージー カサビアン SMJI 20140618 1 5 3 ア・スカイ・フル・オブ・スターズ コールドプレイ WMJ 20140521 7 6 – シング エド・シーラン WMJ 20140625 7 7 4 ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド マイケル・ジャクソン SMJI 20140521 7 8 9 セイ・サムシング with クリスティーナ・アギレラ ア・グレイト・ビッグ・ワールド SMJI 20140625 7 9 – マップス マルーン5 UI   1 10 – チェリー・ポップ アレクサンドラ・スタン V   1 11 – 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 69 12 7 美しき生命 コールドプレイ WMJ 20080618 2 13 – ファースト・ラヴ ジェニファー・ロペス UI 20140618 1 14 8 ラザー・ビー feat.ジェス・グリン クリーン・バンディット WMJ 20140611 15 15 16 ダール・ウン・ジェイト(ウィー・ウィル・ファインド・ア・ウェイ) サンタナ & ワイクリフ feat.アヴィーチー & アレシャンドレ・ピリス SMJI 20140521 3 16 15 XXX ボヒカズ HSE 20140611 2 17 12 ラヴ・サムワン ジェイソン・ムラーズ WMJ 20140716 4 18 18 ラザレット ジャック・ホワイト SMJI 20140611 2 19 10 ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド feat.ジャスティン・ティンバーレイク マイケル・ジャクソン SMJI 20140521 8 20 6 レット・イット・ゴー イディナ・メンゼル AVT 20140312 15

RADIO ON AIR DATA 6/16〜6/22 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 頑張ったっていいんじゃない 大原 櫻子(from MUSH & Co.) 2 The World is ours! ナオト・インティライミ 2 NIPPON 椎名林檎 4 勝利の笑みを 君と ウカスカジー 5 イージー カサビアン

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP