ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Moto X+1はGoogle I/O 2014で発表? 新たなプレス画像が流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaの次期フラッグシップスマートフォンと噂されている「Moto X+1」がGoogleI/O 2014カンファレンスで発表されると、海外のWEBサイト 9to5Googleが上図の流出画像を送った人物からの情報として伝えました。同サイトによると、Moto X+1は5.2インチディスプレイを搭載しており、上下にはスピーカーもあるとのことです。フロントスピーカーはHTC One(M8)やXperia Z2と同じシーンで利用できるものと考えられますが、サポートされている機能やアプリなどは不明とされています。Moto X+1がGoogle I/O 2014で発表されることは、Google Playストアでも販売されるものなのかもしれません。カンファレンスとは別にMotorolaが発表することも考えられます。Moto X+1については、これまでに1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、2GB RAM、Micro SDカードスロットを搭載していることが噂として伝えられています。Source : 9to5Google



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Androidの次期メジャーアップデート版Android “L”リリースを発表(インタフェース編)
Google、新興市場向けにハイクオリティで安価なAndroidスマートフォンを開発できるようにする「Android One」プログラムを発表、今秋よりインドでスタート
Androidデバイスのアクティブユーザー数が10億人を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP