体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉崎観音、いとうのいぢ等『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』で豪華イラストレーター夢の競演

 KADOKAWAから2015年2月に、超豪華イラストレーター競演による『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』全15巻が発売される。

 既に全国書店にて予約が開始されており、公式サイトもオープンしている。価格は各巻864円(税込)、全15巻セット12,960円(税込)で、初回セット特典は徳川家康の洋時計モデル懐中時計となっている。

【関連:『涼宮ハルヒ』LINEスタンプ配信開始―いとうのいぢ描き下ろし含む全40点】

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史

■カバーイラスト
1巻:日本のはじまり(吉崎観音)
2巻:飛鳥朝廷(浅田弘幸)
3巻:雅なる平安貴族(いとうのいぢ)
4巻:武士の目覚め(藤田香)
5巻:いざ、鎌倉(小畑健)
6巻:ふたつの朝廷(藤真拓哉)
7巻:戦国大名の登場(いのまたむつみ)
8巻:天下統一の戦い(江端里沙・サテライト)
9巻:江戸幕府、始動(川元利浩)
10巻:花咲く町人文化(しゅー)
11巻:黒船と開国(杉基イクラ)
12巻:明治維新と新政府(片岡人生&近藤一馬)
13巻:近代国家への道(永堂涼二)
14巻:大正デモクラシー(琴音らんまる)
15巻:戦争、そして現代へ(近藤勝也・スタジオジブリ)

参考:
『角川まんが学習シリーズ 日本の歴史』公式サイト

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。