ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Android TV」の名前がRiptide GP2のアプリページで確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テレビ向けのAndroid「Android TV」がGoogle I/O 2014で正式に発表されると噂されている中、人気の水上スキーレースゲーム「Riptide GP2」のアプリページでその名前が確認されました。「Android TV」というのは、2010年より提供されている「Google TV」に代わるテレビ・STB用のプラットフォームとして以前より噂されており、CES 2014イベントでは、「Android TV」のアーリービルドとされるOSを搭載した製品が展示されていたりもしました。Google Playストアのアプリページに記載されている未リリース版v1.2のアップデート内容に、「Android TV」のサポートと「Android TV」向けのスプリットスクリーンモードの追加が記されていました(現在は削除されています)。Google I/O 2014での発表と同時に「Android TV」をサポートした新バージョンをリリースする予定なのでしょう。「Android TV」については、Googleデバイスの製品名ではなく、TVやセットトップボックス向けのプラットフォームのことだとされており、テレビにおけるオンラインメディアサービスとAndroidゲームを利用を促進することをターゲットにしたものだと伝えられています。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、スマートフォンラウンジをリニューアルした「ドコモラウンジ」を有楽町にオープン
ZTE、「Nubia Z7」を7月8日に発表
ポッドキャストアプリ「BeyondPod 4.0」のベータ版がリリース、アプリUIがリニューアル

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。