ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Fla$hBackS、話題の映画「渇き。」に楽曲で参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Febb、jjj、KID FRESINOによるラップ・ユニットFla$hBackSが6月27日(金)から公開される映画「渇き。」に楽曲参加していることがあきらかになった。

これはjjjがツイッターで発表したもので、「今月27日から公開の映画「渇き。」にFla$hBackSが楽曲で参加しました!!!!劇中に自分達の曲が少し流れるので映画館で見てみて下さい!新曲です!」とのこと。映画は深町秋生の原作『果てしなき渇き』を映画化したもので、役所広司が主演。“愛する娘は、バケモノでした。”というキャッチフレーズがTVCMでも話題となっている作品だ。Fla$hBackSの楽曲がどのようなシーンでどのようなかたちで使われているのかはわからないが、ぜひ劇場に足を運んで確かめてほしい。劇中で使われる新曲が今後どのように展開されていくのか注目だ。なお、「渇き。」にはでんぱ組.incの「でんでんぱっしょん」も挿入歌として使われている。(岡本貴之)

・Fla$hBackS OTOTOY特集ページ
http://ototoy.jp/feature/index.php/20121215
・Fla$hBackSの作品配信中!!
http://ototoy.jp/_/default/ p/31534
・「渇き。」オフィシャル・ウェブサイト
http://kawaki.gaga.ne.jp/sp/index.html

Fla$hBackS – Fla$hBackS (jjj,Febb As Young Mason&KID FRESINO)

http://www.youtube.com/watch ?v=wWtjnY6Liwk

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP