ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イタリアで人気の夏の食前酒「アペロール」がキハチ カフェに季節限定で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キハチ カフェ 福岡三越に、フルーティーで爽やかな「アペロール」とパフェが登場!ひんやり甘いスイーツは、汗ばむ季節に恋しい夏の醍醐味だ。

7月1日から同月31日まで展開される季節限定メニューをご紹介する。

「アペロール」とは、イタリア生まれのオレンジとハーブのリキュール。夏の食前酒として人気のさわやかなカクテルだ。

スパークリングワインで割って、オレンジを浮かべた「アペロール&スパークリング」に、ブラッドオレンジのグラニテに、別添のアペロールとトマトジュースを注いでいただく「アペロール&トマトオレンジ」。

さらに、ライムとミントが爽快な「アペロールモヒート」に、ブラッドオレンジジュースとソーダで割って、パッションフルーツを浮かべた「アペロール&パッションフルーツ」の全4種(各648円)がラインナップする。

一方のパフェは、全3品。

濃厚な甘みととろけるような食感が特徴の“アップルマンゴー”を使った「マンゴーのパフェ」(1080円)に、アールスメロン、クインシーメロン、プリンスメロンに自家製バニラアイスを添えた贅沢な「メロンのパフェ」(1296円)。そして、フレッシュの桃をマリネしてグレープフルーツのグラニテでひんやりと仕上げた「桃のパフェ」(1188円)。

見るだけで爽快な夏限定のひんやりメニュー。フルーティーな「アペロール」やパフェは、日差しのきつい真夏日に、火照った身体をすっきり癒してくれるはず。詳細はこちら(http://www.kihachi.jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP