ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungのAndroid Wearスマートウォッチ第1弾は「Gear Live」? スペック情報も伝えられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google I/O 2014で発表されると噂のSamsung製Android Wearスマートウォッチの名前とスペック情報が海外のWEBサイト At1040で伝えられていました。同サイトによると、Samsung初のAndroid Wearデバイスの名前は韓国特許庁(KIPO)に商標出願された「Gear Live」になる可能性が高いとのことです。米韓で商標出願された「Galaxy Waer」が有力視されていましたが、違うかもしれません。次のスペック表はGear Liveのものとされています。ハードウェア的にはGear 2シリーズとほとんど差はありませんが、筐体がコンパクトでスリムですね。OS:Android Wear with Google Servicesサイズ:37.9 x 56.4 x 8.9mm、質量58gディスプレイ:1.63インチ、320×320ピクセル、Super AMOLEDプロセッサ:1.2GHzメモリ:512MB RAM、4GB ROMカメラ:なしバッテリー:300mAh通信機能:Bluetooth v4.0その他:防水・防塵(IP67)、心拍センサー付きSource : Alto40SammyToday



(juggly.cn)記事関連リンク
これがAndroid 5.0(Lollipop)の新しい通知・QuickSettingsパネル?
Paranoid Android 4.4がAndroid 4.4.4バージョンされ安定版に昇格
Galaxy Note 4の発売時期はIFA 2014イベント直後?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP