ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワンコイン以下で本格的な味が楽しめる都内の人気ピザ店4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 近ごろ、人気となっているのが、500円以内で本格的なピザを食べられるお店。都内で人気となっている4つのピザ店を紹介しよう。

■VOCO 凹(ボコ) 恵比寿店
住所;東京都渋谷区恵比寿1-6-1
営業時間:11時30分~翌3時 無休

 カウンターの目の前でピザができ上がり、熱々で食べられる。定番の「マルゲリータ」から、塩だれソースの「小松菜&サラミ」などのオリジナルまで常時18種類が500円。さらにランチタイム(11時30分~15時)には、通常800円のピザが1種類ずつ日替わりで500円になっちゃう! 生地をこねるところから手作りだからこそ、 天候で食感が変わるそう。リピート必至のおいしさです。

■エーピッツァ 池袋東通り本店
住所:東京都豊島区南池袋3-18-30
営業時間:11時30分~15時・17~23時、土曜~23時、日祝~22時 無休

 ピザ激戦区ニューヨークから生まれた「エーピッツァ」は、生地が四角くカットされているのが特徴。生地は、アルプスの麓で熟成させた天然酵母でモチモチ。カットは、2分の1~8分の1カットまでオーダーできるから、子供でも食べやすく、大勢が集まるパーティーでも大人気。

■センプレピッツァ 高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺北3-25-25
営業時間:11時30分~15時・17~22時、日祝は~22時 無休

 トマトソースとニンニク、オレガノだけのシンプルな「マリナーラ」を含め、ワンコインで食べられるピザが3種類。イタリア・ナポリのように、日本でも気軽にピザを食べられるようにと低価格を実現。同時にイタリアから輸入したチーズやホールトマトを使用して、味は本格派なんです!

■ナポリス 渋谷神南店
住所:東京都渋谷区神南1-20-16
営業時間:9~24時 無休

 注文してから、窯で焼いた熱々ピザができるまで約5分。ファストフードとして本格ピザを食べられる「ナポリス」は、今月は神戸・三宮、7月は千葉・幕張などに新店がオープンと、全国で人気上昇中。ワンコインで食べられるピザは4種類。薄いけれどもっちり食感の生地とイタリアから直輸入の濃厚なチーズに大満足。

※女性セブン2014年7月3日号

【関連記事】

上戸彩、浅田真央、広末涼子が訪れる渋谷のラーメン店

ピザにはちみつをかけるのはチーズとの相性抜群で意外に合う

一口食べてびっくり!「半熟&とろとろ系」新食感スイーツ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。