ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アダルト系クラウドファンディング

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近流行りのクラウドファンディング(ネット上で不特定多数から資金を募ること)。ITサービス、モノ、美容…など様々なジャンルに特化したサイトが誕生しているが、いま注目したいのはアダルト! 

【画像や図表を見る】

昨年10月には、日本で唯一のアダルト専門クラウドファンディングサイト「みこくり!」で、自身が出演するAVの製作資金を調達した女子大生が登場し話題となった(最初は一般的なクラウドファンディングサイトで挑戦しようとしたが、公序良俗に反するということでNGが出たとのこと)。

この女性は、なぜクラウドファンディングでAV出演しようと考えたのか。

「処女の頃からAVを見て女優さんに憧れていた」と話すゆかりさんは、20歳の大学生。自分は他のAV女優のようにかわいくも巨乳でもないため、自ら資金を調達しなければ出られないと決めつけてしまっていたらしい(…が、めっちゃかわいい!!)。また、世間に広く顔バレするのが怖いため、支援者のみにしか作品が見られないことも安心材料になったとのこと。

実際の流れを見てみると、目標金額は50万円(内訳は監督や男優などのスタッフ代、スタジオ代、衣装代、モザイクなどの編集代)。支援者は1口5000円から出資可能で、撮影終了後に完成したAVが送られるというメリットが。募集期間は1カ月に設定されたが、なんと8日で目標金額を調達。最終的には148人から84万5000円が集まり、サイトには「これでAV女優さんになれるなんて信じられないです…」などの気持ちを語るゆかりさんの動画が「みこくり!」にアップされた。

「男優さんが優しくリードしてくれたのでとても楽しかったし気持ちよかったです。楽しんで見ていただければと思います」と語るゆかりさん。彼女のうっとりした表情を見ていると出資しなかったことをちょっぴり後悔したが、もう手遅れ…。支援者は5000円を出資することで非常に貴重なAVを手に入れたことになる。今後はもっと「みこくり!」を頻繁にチェックしていきたい…。

また、海外を見てみるとすでに「offbeatr」や「GoGoFantasy」などのアダルト専門クラウドファンディングサイトが存在。3D技術を使った飛び出すポルノを作りたいブロンド美女が服をどんどんと脱ぎながら支援者を募集していたり、ネコフェチポルノ(登場する女性全員がネコ耳と尻尾を着けているAVのことのよう…)というマニアックな作品の製作資金が募集されていたりと、なかなかの盛り上がりを見せている。

人間の性癖は十人十色。自分が心から賛同できるエロ理念の持ち主を見付けて個人で支援するのが、今後のアダルトコンテンツ製作のスタンダードな形になっていくかも!? 
(黄 孟志)
(R25編集部)

アダルト系クラウドファンディングはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
クラウドファンディング3つの秘訣
アイドルのクラウド資金調達が活発
ニケ像修復クラウドファンディングを開始!
マシュマロに写真をプリント!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP