ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『渇き。』クズすぎる親父、役所広司の18禁ギリギリの血まみれ&恫喝シーンがヤバい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『渇き。』クズすぎる親父、役所広司の18禁ギリギリの血まみれ&恫喝シーンがヤバい

役所広司がクズすぎる元刑事を熱演の限り演じ尽くして話題のダークサスペンス映画『渇き。』から、まさにそのクズぶりが堪能できる18禁ぎりぎりの凄まじい映像を入手した。

第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した、深町秋生原作の「果てしなき渇き」を、中島哲也監督×役所広司主演で映画化した『渇き。』。この作品で役所は、失踪した美しい一人娘の行方を狂気に駆られながら追う元刑事・藤島を演じているのだが、伸び切った髪をだらしなく束ね、よれた服に、眼はクマだらけという異様な様相も不気味ながら、解禁された映像ではさらに、怒号、恫喝、暴言の数々を尽くし、血まみれで狂いまくる、とても元刑事とは思えぬ姿をさらしている。

消えた家族を異様な執念で追い求め、やがて狂気を一身に宿していく、日本映画史上屈指の最低にして最狂のロクデナシ親父。観客の共感は一切得られないことが容易に予想されるキャラクターだ。

【動画】http://youtu.be/kq-v9FCrF9E

中島監督とは『パコと魔法の絵本』に出演して以来のタッグ。「中島監督の作品には酷い人間がたくさん出てくるが、その中でも藤島はNo.1と言っていいくらい最悪な男。こんな役柄をやらせていただけるなんて役者冥利に尽きます」とコメントしている役所。

役所広司が狂気をはらんだ渾身のクズになりきった姿は、ぜひスクリーンで目撃することをお薦めする。

『渇き。』は6月27日(金)より全国ロードショー

【参照リンク】
・『渇き。』公式サイト
http://kawaki.gaga.ne.jp/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。