ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤクルトの新マスコット「トルクーヤ」がフルボッコ!ファンからは「変太郎」とも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今年5月に発表された東京ヤクルトスワローズの新マスコットの愛称が”トルクーヤ”に決定。しかし、ネット上では「キモい」「変態」とかなり不評のようだ。

トルクーヤのコンセプトは「子どもたちが大好きな、ファンに愛されるキャラクター」「カッコいい、ヒーローになれるマスコット」とのことで、リアルな等身かつマッチョ体型。さらに背中には大きなヤクルトを背負っており、まるで戦隊ヒーローのようなルックスだ。

ちなみにトルクーヤはメキシコの覆面レスラー(ルチャリブレか?)で、前マスコット・燕太郎にスポーツバーで勧誘されて球団入りしたという設定。レスラーだけにリング上のようにフットワーク軽く動き回るのだが、なぜか漂う”ドヤ感”にイラッとさせられる。

パンツにロングブーツ、そしてマスク&傘というコスチュームは、愛称発表直後にもかかわらずファンから「変太郎」という新たな愛称をつけられてしまうほどの変態っぷりだが、ネット上でも

「きもいよー」
「ツッコミどころ満載」
「一瞬でフェードアウトする可能性が」
「トルティーヤみたいでうまそう」
「このキモいマスコットが今年の補強ですか?」
「じわじわくる」
「生かすも殺すも運営次第」

と完全否定派と様子見派に分かれており、今後のキャラ作りが重要になってきそうだ。

ちなみに、かわいいルックスとは裏腹におっさんキャラの”つば九郎”と”つばみ”もマスコットを継続するとのこと。ブログを見るかぎり今のところトルクーヤとの積極的な絡みはないようだが、今後の動きに要注目だ。

【参照リンク】
・新マスコットの愛称は「トルクーヤ」に決定
http://www.yakult-swallows.co.jp/information/detail.php?article_seq=17326 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP