ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

W杯でのレーザーポインター疑惑で韓国メディア「日本のネットユーザーたちが“醜い韓国”のイメージを広めている」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨日6月23日、ガジェット通信にて
韓国と対戦したアルジェリアの選手にレーザーポインターが!? 疑惑の動画や画像、サッカージャーナリストのツイート等が話題に
http://getnews.jp/archives/604538[リンク]
という記事をお伝えした。

サッカーのワールドカップで韓国と対戦したアルジェリアの選手にレーザーポインターが当てられたのでは? という疑惑が『Twitter』や『YouTube』等で拡散されたことを紹介したもの。同ニュースは各種ポータルサイトに配信され、『niconico』ではTOPページに掲載されるなどしていた模様。

そんな中、24日に『サーチナ』は
「醜い韓国」のイメージ広める日本人! アルジェリア選手への「レーザーポインター」・・・韓国人が「犯人」とでも?=韓国メディア

http://news.searchina.net/id/1535767[リンク]
というニュースを配信。

それによれば、韓国メディアは「日本のネットユーザーが、韓国人サポーターによるアルジェリア選手へのレーザーポインター攻撃を疑っている」と紹介しているとのこと。日本のネットユーザーたちがSNSや動画サイトで画像や動画を拡散、「“醜い韓国”のイメージを広めている」と指摘しているそうである。

いずれにせよ、今回の事件についてしっかりとした調査が行われて欲しいのだが、果たして。

関連:【動画アリ】韓国と対戦したアルジェリアの選手にレーザーポインターが!?
http://cureco.jp/view/205

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。