ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46史上最も複雑なダンスに挑戦、松井玲奈が収録に初参加した「その先の出口」MVが完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月9日に発売する乃木坂46のニューシングル「夏のFree&Easy」のC/W収録曲「その先の出口」のミュージックビデオが完成した。

乃木坂46ではお姉さん組みの白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理・深川麻衣・秋元真夏・高山一実・衛藤美彩・大和里菜・松井玲奈の9名が参加。物語は、かつて同じダンスグループにいた9名が些細な事をきっかけに分裂。本当は同じステージで踊りたいという姿を映し出したストーリー。これまでの乃木坂46の作品の中で、最も複雑で難しいダンスシーンに挑戦している。

撮影は、5月中旬・都内某スタジオにて実施された。「空いた時間はダンスの練習、ちょっとした隙間があるとダンスの練習」と撮影以外の時間も含め、一日中踊り続けたメンバー。メインのダンスシーンは、60回以上踊り続けたという。撮影前日もダンスの練習に没頭した白石麻衣・高山一実は、撮影当日の朝に筋肉痛となってしまい撮影が大変だったようだ。

また9thシングルのミュージックビデオで一番最初に撮影したのが「その先の出口」となり、交換留学生の松井玲奈がミュージックビデオ撮影現場で合流するのはこれが一番最初となった。松井玲奈も空いた時間はダンスの練習に励み、同じ所で踊る高山一実・衛藤美彩とスタジオの隅に作ったレッスン場で息を合わせて練習し続けたそうだ。

乃木坂46 『その先の出口』

関連リンク

乃木坂46 オフィシャルサイトhttp://www.nogizaka46.com/
乃木坂46 オフィシャルYouTubeチャンネルhttp://www.YouTube.com/nogizaka46SMEJ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP