ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDIも通話定額・データ通信量の家族間シェアの新料金プランを提供へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモとソフトバンクが“通話定額”と“データ通信量の家族間シェア”を目玉とした新料金プランを発表し、NTTドコモは6月より開始しましたが、KDDIも2社に追従するように、同様の新料金プランを8月より導入する予定です。日経が報じました。報道によれば、KDDIの新料金プランにも上記の特徴があります。通話定額は、スマートフォンの場合は2,700円/月、フィーチャーフォンの場合は2,200円/月で、国内向けの通話はかけ放題・使い放題になるそうです。データ通信も家族間でシェアできるようになっているらしいのですが、KDDIの場合は家族の別のユーザーにプレゼントすることでシェアする“ギフト”制を採用。こうした理由の一つには、家族で契約しなければならない他社の新料金プランの契約方法のわかりにくさを排除する狙いがあるとされています。この件については、KDDIはまだ何も発表していません。噂では新料金プランは今週中にも発表され、7月~8月に導入される見込みです。Source : 日本経済新聞



(juggly.cn)記事関連リンク
XiaomiのTegra K1タブレット「MIPad」は7月1日に中国で発売
Huawei、自社開発の8コアプロセッサ「Kirin 920」を搭載したHonor新モデル「Honor 6」を発表
フロントデュアルスピーカーを搭載した「Motorola Victara」の情報

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP