ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャグリングをプレイヤー視点で映した動画が凄い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ジャグリングとは、複数の物を空中に投げたり取ったりを繰り返し、常に1つ以上の物が浮いている状態を維持し続ける大道芸の一種である。

相当器用でないと困難な技術だが、そんなジャグリングの凄さをより感じる動画が今話題となっている。

動画に映る男性はブロンカー・リーさん。普段はビートボックスとジャグリングをミックスするパフォーマンスで知られているパフォーマーだ。彼が行うジャグリングは傍から見ていても凄い腕前である。

しかし、彼の目線から映した映像を見てみると……。

もはや何がなんだかわからない状態である!  7つの球が宙を舞っているが、それを一つも取り逃がすことなくジャグリングを続けている。ただでさえ難しいジャグリングが、こうやって見るとさらに出来る気がしない!

大道芸人の凄さを改めて思い知らされる動画である。貴方もこんな華麗なジャグリングに挑戦してみては?

By Shacho

記事: Buzz+(バズプラス)

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP